小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

ミュージカル好きな皆様へ

昨日は沢山の方に

訪問して頂き有難う御座います!

厚く御礼申し上げます。

上演中の舞台ですので

無難な事しか書いて

ないのにも関わらず

これだけ大勢の方から

アクセスがあると言うのは

それだけミュージカルが

注目されているから

ではないでしょうか?

ギャツビーに関して補足

致しますと

井上芳雄氏の

歌い上げた後に

更に張りのある

高いキーで締めくくる声量!!

感動で震えてしまいます…

物語を一言で言えば

女性陣のしたたかさ

男性陣の純情さ…

現代も変わりませんね(苦笑)

            

新作ミュージカル。

旧作をパワーアップした再演。

次世代のミュージカル役者。

何歳になっても楽しめるのが

ミュージカルの

醍醐味だと私は思います。

ミュージカルある限り

恐れるものはナシ!!

そう思わないかい?

           

一人っ子の独り者が

たわいもない事を

綴るブログですが宜しかったら

また遊びに来て下さいね(^_-)

  1. 2017/05/14(日) 00:00:08|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

グレート・ギャツビー

毎晩、盛大なパーティーを開く

謎の大富豪ギャツビー。

彼はデイジーという

忘れられない女性の為に

生きてきた。

ギャツビーの隣人である

ニックはデイジーのいとこであり

親しくなった2人は

今は別の人の妻である

デイジーと再会をさせる。

デイジーの夫と愛人。その夫。

ギャツビーの運命は動き出す。

              

映画のカット割のような

舞台演出。

この時代の背景

スタイルに全キャストが

ピタリと当てはまり

何とも贅沢なミュージカル。

歌唱も絶品。

哀愁の漂う悲劇。

興味のある方は

日生劇場へ。5月29日まで。

           

素晴らしいキャスト

☆ジェイ・ギャツビー

井上芳雄

☆デイジー・ブキャナン

夢咲ねね

☆トム・ブキャナン

広瀬友祐

☆ジョージ・ウィルソン

畠中洋

☆マートル・ウィルソン

蒼乃夕妃

☆ジョーダン・ベイカー

AKANE  LIV

☆ニック・キャラウェイ

田代万里生

  1. 2017/05/13(土) 00:12:09|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

スリッポンの夏

今年は膝痛により

サンダルが履けない為

白いスリッポンを購入。

白いパールが

光すぎじゃね?!と

小っ恥ずかしかったのですが

外で見ると悪くはないかな…

履きやすいのが1番やね( ^o^)

           

本日も注射と水抜きよぉ~

  1. 2017/05/12(金) 00:03:26|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:1

新薬の湿布

最近の姉ちゃんの必需品

医師からの言葉

曲げるな

しゃがむな

正座するな

      

あいあいさ-

  1. 2017/05/11(木) 00:24:40|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:1

ギャツビーの日が来たよ♪

チケットとという物は

何か月も前から手配する物。

公演日には、自分の状況が

どのようになっているか

予測もつかない…

何だか疲れてしまっている…

静養していたい気分だが

アクションを起こす事で

気分が変わる事もある…

反対に酷くなる事もある…

日生劇場グレート・ギャツビー

行って参ります♪

  1. 2017/05/10(水) 00:04:37|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

午後8時の訪問者

将来を約束された

女性開業医の元に

ある夜、少女が訪れる。

診察時間終了から

1時間経ってる為

断るが、翌日警察から

近くで少女の遺体が

見つかったと知らされる。

身元不明の少女の為に

墓を建てるべく女医は

独自の調査を始める…

             

女医は時間を問わず

往診し電話でも対応する。

そんな毎日の中で「まさか」の

坂に落ちる…

徐々に繋がる

身近な人々の事実。

終盤は淡々と…

タイトルで鑑賞したが

サスペンスでは無い

ヒューマンドラマ。

真面目に働く女性には

共感する作品。

★★★

  1. 2017/05/09(火) 00:03:44|
  2. 映画
  3. | コメント:0

GWはどんなんでしたーっ?

今年は3日と5日が

お休みで渋谷で過ごしました。

行方不明になった

美容師さんが見つかりまして

前髪縮毛矯正をしたり。

映画館は事前に

指定席を買えるように

なったので満席で

観られるのも醍醐味ですね!

3日の渋谷の街は

人が少なかったけど

5日は混み混みだったなぁ…

          

会社は最終日の日曜

品物が無くなる位の

盛況ぶりでした( ̄∇ ̄)

正直申しまして

このゴールデンウィークは

明けに復活した上司が

異動してしまうので

心ここに有らず(-_-;)

私はそれがイヤだーっ!!

まあ、子供みたいな事も

言ってられないんで

応援してね(笑)

今週も宜しくお願い致します!

写真はGW期間中

どの支店も

大行列だった店↗↗↗

  1. 2017/05/08(月) 00:05:53|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

チーパオ麻辣湯

渋谷桜丘町で

春雨スープの店発見。

店内に入ると

冷蔵ケースがありボールに

好きな具材を3種類入れます。

モヤシ、キクラゲ、水餃子に

してみました。

パクチーや納豆を

入れる人多数。

辛さも選べますが

②でも、かなり辛い!

水が必須。

春雨の美味しさを

実感するウマさ!

太春雨?がいいのよ~

しゃぶしゃぶご飯も

頂いちゃいました~

ミニなんですが

豚肉たっぷり

ごまダレ最高!!

わざわざ行って

みたくなるチーパオさんです。

  1. 2017/05/07(日) 00:03:18|
  2. 食べ物
  3. | コメント:1

ラヴミサイル復活の夜

今から25年前

日本クラウンから

ラヴミサイルというバンドが

メジャーデビューしました。

今回、魅惑のロンドン

ポップショウという2マン

ライブを観てきたのですが

The HIGHのヴォーカルの

ヒロノさんと

LOVE ME DOのギターの

青木さんはラヴミサイルの

メンバーでした

ヒロノさんの最近の

活動を知らなかったのですが

存在感、スピード感、格好良さ

想像以上のエンターテイナーに

なられていてビックリしたり

自分を反省したり…

青木さんのLOVE ME DOは

デカい!細い!ケバい!の

王道グラマラスポップ。

青木さんの信念の貫きは

敬意を表す次第。王様です!

最後はラヴミサイルの曲。

同年代のバンドマンを

観てしまうと普通の人は

見られなくなっちゃう

姉ちゃんですが…

東京に住んでてフラリと

ライブに行ける事に感謝…

暫く音楽から

離れていたという

ラヴミサイルのベーシスト

大谷さんも飛び入り参加♪

  1. 2017/05/06(土) 00:00:49|
  2. ロック
  3. | コメント:0

帝一の國

エリート学生が通う超名門

海帝高校。

生徒会長を務めた者は

将来、内閣入りが約束されている。

大きな野心を抱く

赤場帝一が入学し

生徒会選挙のバトルが

始まる…

          

男の子達の熱いバトル。

笑いっぱなしの作品かと

思っていたが…これが

全く面白くない。

昭和ぽさも漂うし

大映ドラマぽさも

ありありなのだが

期待しすぎたのか

肩透かしを食らった感じ。

でもね

帝一の野心は最後まで

気が抜けないよ!

★★★

  1. 2017/05/05(金) 00:10:04|
  2. 映画
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ