小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

ブランカとギター弾き

孤児の少女ブランカ。

毎日スレスレの生活の中で

お母さんをお金で買うことを

思いつく。

ある日、盲目のギター弾き

ピーターと出会う。

唄の上手なブランカと

2人でレストランで唄う

仕事に着くが安堵する

日々は続かす…

        

日本人監督が

フィリピンで撮影した

イタリア映画。

お爺さんと少女が

慎ましく暮らしていけると

いいな…と思うが

周りが貧困層であるが故

悪い大人、悪い子供が

寄って来て、そうはさせない…

子供の生きる逞しさ…

と言っても夏休みになると

今作のような作品が必ず

上映され、その枠は越えない…

やるせない現実を

ブランカの歌声がかき消す。

★★★

スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 00:28:46|
  2. 映画
  3. | コメント:0
<<風鈴じゃないのがイイね | ホーム | フルーツ詩集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する