小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

買ってきた←昨日の続き

ドラえもん切手!

7月に発売されたモノだけど

欲しかったので…

遊び心←大事

スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 00:05:23|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

ステーショナリー切手

メール普及により

手紙を書く人が

減ってきてから

日本郵便はお洒落な切手に

力を入れている

ような気がする…

ありとあらゆるニーズに

答えるデザイン。

文房具も化粧品のように

見てると楽しくて仕方ない!

だから、この切手も一目惚れ♡

ちょっと違うのは

二つ折りすると

ミニブックレットになる所。

52円は使い切ってしまったので

明日、買ってこようっと。

  1. 2016/11/29(火) 00:01:53|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

16日後

7月に予約した

ミュージカル プリシラ

チケット届きましたー

1年、早いですね…

夏に研修が終わったら

舞台やLIVEを観るぞーと

思いながら

曜日や時間の

都合がつかず

宝塚も外れ

プリシラだけに

なってしまったとゆー

プリシラナイトの詳細決定!

光るブレスレットをつけて

カーテンコールで歌って踊る。

特別プレゼント抽選会?だとか。

名曲の数々が聞きたいなぁ♪

             

舞台といえば来年の宝塚。

御披露目公演

サヨナラ公演の連続で

チケットが取れるのか

自信はありませんが

危ういほど

観たい気持は強まるんだなぁ…

            

11月も最終週。

寒さを吹き飛ばしてGo(^.^/)))~~~

  1. 2016/11/28(月) 00:06:57|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

湯を沸かすほどの熱い愛

銭湯・幸の湯は

1年前に湯気の如く

夫が蒸発し休業中。

女房・双葉はパートを

しながら学校で苛められている

娘を育てている。

体調の悪かった双葉は

ある日、余命2ヶ月を宣告される。

双葉は絶対に

やっておくべきことに向かい

行動を開始する…

          

人に寄っては

最初から最後まで

号泣しっぱなしであろう…

それは病気=死だからで無く

主人公の無償の愛の深さゆえ…

この家族には

いくつかの真実があるが

余りにも過酷な現実。

仕方のないこと

諦めなきゃいけないことが

人生にはいっぱいある

          

ロードムービー的

要素もあり

人物の感情表現も細かく

同感する事の多い作品。

私は微笑んで

観させて頂いたよ!

★★★★

  1. 2016/11/27(日) 00:27:22|
  2. 映画
  3. | コメント:0

青の洞窟SHIBUYA

昨年、目黒川沿いを

彩ったイルミネーション

青の洞窟が渋谷に

やって参りました!

NHKホールから

代々木公園へ続く

ケヤキ並木が洞窟に!

PARCOのツリーは

無くなってしまいましたが

公園通りから洞窟は

始まっています。

神秘的~(*´ー`*)

         

写メを撮った時間帯

火事がありまして

消防車が6台。

赤と青が入り乱れ

騒然となりました。

私は8月の研修で聞いた

歌舞伎町雑居ビルの件を

思い出しておりました…

  1. 2016/11/26(土) 00:00:50|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

積もらない雪

雪は6時間位

降ったものの

溶けてしまう雪でした。

電車も間引き運転など無く

普段よりもスムーズ。

荷物の遅れも無く

雪かきも無し。

安堵したものの…

第二弾、第三弾は

必ずやって来ると思う!

          

かかってこ~い

↑ ↑

強がりな道化師(笑)

  1. 2016/11/25(金) 00:26:33|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

起きるのが恐怖

雪景色になって

ませんように…

皆様も気をつけてくださいね!

  1. 2016/11/24(木) 00:08:21|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

穏やかでない休み

自分の定休と祭日が

重なった日。

地震に起こされたり

東京は初雪予報が出たり。

仕事も改革期で

なんだか気持ちが

落ち着きません(・_・、)

少し身体を休めましょうか…

  1. 2016/11/23(水) 00:09:11|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

続・深夜食堂

喪服を着てストレスを

発散する女(焼肉定食)

近所の蕎麦屋の

女主人と息子(焼きうどん)

お金に困った息子の為に

九州からやってきた

老女(豚汁定食)

今宵も(めしや)は

賑わって…

        

味のある常連客。

前作のメンバーも関わって。

全ては「深夜食堂」から

始まるのに、駅、公園、派出所

カプセルホテル、会社

郊外の住宅と視野の広い

場面展開。

飽きさせない流れ。

そして「深夜食堂」で

終わる安堵感。

お馴染みマスターの作る料理。

何度、食べても飽きのこない

懐かしい味ばかり…

        

疲れたり、悩みや

心配事があっても

美味しいものを食べると

実際に元気が出るよね…

この作品も観ただけで

元気が出るよ!

★★★★

  1. 2016/11/22(火) 00:01:03|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ある59、6%ない40、6%

内閣府が18歳以上の

男女3000人を対象に

この1年間で映画館で

映画を観たり

美術館や博物館で

芸術に触れた事はあるか?

の調査結果。    

       

サブカル姉ちゃんとしては

ガビョーン…( ̄□ ̄;)!!

スポーツと比べて

馴染みが薄いって…

姉ちゃんは献身してるぞー

          

とはいってもねぇ

スポーツはゼロ~っ( >_<)

すんまへん!

どっちかどっちな~の~よ~

  1. 2016/11/21(月) 00:01:02|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

アヒルちゃん!

バス停に落とし物。

上等な長靴ちゃん!

どんな子が履いてたのかな?

持ち主に返れますように(≧◇≦)

  1. 2016/11/20(日) 00:30:36|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

本場四川やみつき皇帝よだれ鶏

陣家私菜さんの

ランチタイム限定20食の

よだれ鶏。

蒸した鶏にゴマ、ネギ

ピーナッツが

食べるラー油に浸かって登場。

サッパリしていて

3回は食べたかな…

ここのランチは800円で

ご飯、スープ食べ放題。

サラダ、杏仁豆腐は1回まで。

唐揚げ、餃子は2個まで。

凄いボリュームランチ。

回鍋肉、青椒肉絲、

炒飯や麺類もあるのですが

名物

頂点石焼麻婆豆腐も

チャレンジしたい。

席の遠い人が頼んでも

煙で目がしみる麻婆豆腐!!

ジャーッ

↑↑本当に

この音で登場します(°°)

  1. 2016/11/19(土) 00:04:40|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

美女と野獣ツリー

東急本店前。

姉ちゃん

腹這い状態で

激写!(大爆笑)

  1. 2016/11/18(金) 00:02:05|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

ラピュタ阿佐ヶ谷

ユジク阿佐ヶ谷さんに

来たからには姉妹館

ラピュタ阿佐ヶ谷さんへ。

こちらは女優さんや監督さんの

特集上映。

70代の方が若かった頃の

作品などがかかる映画館。

ラピュタさんでは映画を

観なかったのですが

中に入れて頂きました。

東京というよりも

避暑地のコテージのよう♡

何か…好いなぁ

嗚呼…

懐かしいポスター。

草刈正雄さん

高橋惠子さん

バリバリ現役のおふたり。

          

新宿からも近いので

これからは頻繁に

来る事になりそうです。

  1. 2016/11/17(木) 08:00:31|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

セトウツミ

高校2年生の

瀬戸クンと内海クンが

放課後、川べりの石段に

座り喋くる。

5分位の短編で完結する

75分の映画。

        

7月に公開された作品です。

この時期は研修準備で

忙しかったのと

すぐに満席だったので

観なくてもいいかな…と

思っていました。

昨年位から映画を観る度に

池松壮亮さん、菅田将暉さん

出演の事が多く

ここへきて2人のやり取りが

無性に観たくチェックしていたら

先週の水曜日に

ユジク阿佐ヶ谷さんで

上映されている事を知り

最終日が金曜日。

パニック発作覚悟で

阿佐ヶ谷出陣!!(笑)

            

結論は観に行って

大正解~((((*゜▽゜*))))

2人以外にも

憧れのマドンナ

オトン、オカン、先輩

バルーンアーティストが通り

話に加わる。

笑いをとると言うより

深い繋がりがあり

うまーい具合に

物語もつながり

今までに無い感じ…

未だ高校生の役が

演じられる2人も凄い(゚o゚)/

それもハマっているっ(゜∀゜)

★★★★

  1. 2016/11/16(水) 00:08:45|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ユジク阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷の地に

始めて行く。

それにしても

街の憧れの映画館に

行くとき冷たい雨が

降るのは勘弁して欲しい…

ユジクさんは公開終了後

4カ月位たった作品を主に

ジャンジャンかけて下さる

有難い映画館なのら~

入口は喫茶店のよう!

階段を降りると

あったかいロビー。

昔の田舎の駅のような素朴さ…

チラシの陳列。

ボードに鋲を差し

輪ゴムをクロス。

滑り落ちずに乱れない…

気の利いたアイデア。

コンパクトながらも

スクリーンも音響も良い

隠れ映画館ヾ(≧∇≦)

  1. 2016/11/15(火) 00:04:55|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

木枯らし第一号のツリー

今年はツリーに

熱心になる気は

まるっきり無かったのですが

渋谷ヒカリエで遭遇してしまった…

ディズニークラッシックの協賛。

19時になると光のシンフォニーが

始まります!

青にオレンジもステキ♬♬

                                   

写メを撮った日は

寒~い日だったのですが

土日は少し暖かく

体が楽ですね(@^▽^@)

なんだかんだ言っても

イルミネーションは綺麗で

この時期を大いに楽しまなくては!

今週も宜しくお願い致します。

  1. 2016/11/14(月) 00:00:19|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

2017お色気カレンダー

今年もカレンダーの時期が

やって参りましたが

あれっ?

今年は吉沢明歩さんだけ…

なぜかというと

服を着ているのが

あっきーだけだからです。

今年からヌードカレンダーの

見本はありません!との事。

その代わり名前の

リストだけ展示してあります。

顔ぶれはかなり代わりましたね。

新顔はタカショーこと

高橋しょうこさん。

夏前から男性週刊誌に

載らない週はないくらい

ブレイク!

         

お色気カレンダーブログ

また、来年(▼∀▼)

  1. 2016/11/13(日) 00:02:42|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

新店オープン

11月11日はポッキーの日

じゃなくってよ!

10月半ばまで

上司だった方の

異動した店の

オープン初日。

昼間の用事を済ませ

19時頃、顔を出して来ました。

客入りが凄く活気があります。

午前中雨で作業は大変

だったようですが

雨降って地固まる…

それにしても歴代

上司のオンパレード(笑)

            

さて、前上司の事は

異動時期に私が

ダウンしてしまった為

書けなかったのですが

20代半ばのお兄ちゃん

でありました。

けれども複雑な家庭環境で

苦学をされて来たので

愛くるしい顔立ちから

想像出来ない程

人の心のわかる人間の

出来た方で、彼の笑顔で

どれだけ救われた事か…

彼との出会いが無ければ

8月の資格取得は

不可能だったのです。

メンタル面にも理解があり

甘やかさずに前へと導く…

素晴らしい上司の異動は

毎回、辛いものですが

こうした再会もある。

だから…

頑張ってしまうんよ(^_^)ノ

  1. 2016/11/12(土) 00:00:08|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

溺れるナイフ

東京で人気モデルの

夏芽は(小松菜奈)

両親が稼業の

旅館を継ぐため

海辺の町へ越してくる。

退屈な生活が始まりそうだったが

美しくも近寄りがたい

神主一族の跡取り息子

コウと(菅田将暉)

出会い激しい

恋に落ちる。

だが、夏祭りの夜

事件が起きて…

         

少女マンガの映画化。

美男美女の主人公に

2人に憧れるクラスメイト。

空、海、モデル、祭り、喧嘩

バイク、花…

少女マンガ要素ばかり

ではありますが

生々しすぎたり

絵に描いたようでは無く

10代の恋をはち切れんばかりに

描く上質な作品。

それにしても恋をしている時は

男も女も、よく泣く。

余談だが私も当時は

一生分泣いた(笑)

年代関係無く恋を

したことのある人にとっては

マンガの中の話では

済まないはず!

ジャニーズWESTの重岡さんの

道化な役どころ

ドレスコーズ志磨さんの

ゆるゆるな役どころも必見!

★★★★

            

さて本日の休み

仕事関係の用事も

あるのですが

見逃していた

菅田将暉作品を

観に行っちゃおうかな~と↗

  1. 2016/11/11(金) 00:06:57|
  2. 映画
  3. | コメント:0

モンチッチ

巨大モンチッチ。

あまり好みでは

無かったけれど

子供の頃は持ってました…

洋裁の仕事していた叔母に

着せかえ服を縫ってもらったり

専用ロッキングチェアーも

持ってます!

(ました)では無いのは

今でも、あるからで~す(笑)

  1. 2016/11/10(木) 00:02:43|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

デスノート2016

キラとLの対決から10年。

6冊のデスノートを

手に入れようとする

人々の争奪戦が

繰り広げられる…

        

前職のバイトの子に

絶対、読んだ方がいいよ!と

勧められたDEATH  NOTE

名前を書かれた人が

死んじゃう話なんて嫌だよ~

コミックも前作も見てません…

             

本作は前作のシーンも

上手く導入され

こんがらずに

ストーリーに入り込む。

ただ続編はその殻を破らず。

インパクトが無いんだな…

人間の浅ましさがある限り

ノートは生き続ける。

★★☆

            

姉ちゃんが今作を

どうしても観たくなったのは

菅田将暉さんだな(笑)

ディスト・ラクション・ベイビーズ

何者と

菅田将暉づいてます…

てなワケで

本日「溺れるナイフ」

観てきますヾ(≧∇≦)

  1. 2016/11/09(水) 00:00:13|
  2. 映画
  3. | コメント:2

恋文

昨日、書いた

飯田橋ギンレイホール。

「新潮社から生まれた

名作映画たち」より

直木賞を受賞した

連城三紀彦さんの

「恋文」を観ました。

ショーケンをイメージして

書かれた作品をショーケン

自身が演じた話題作。

         

画家になれず美術教師を

している妻子ある男が

余命わずかな昔の彼女の元へ

家庭を捨て看病に走る。

残された妻は男の親戚を

名乗り看病に参加するようになり…

              

怒ったり、泣いたり

ややこしいのが好きな人達。

大人の事情に巻き込まれ

迷惑なのは子供だ!

しょーもないけど

なぜか憎めない男

萩原健一

妻だけど時には母に

時には女に 倍賞美津子

命の終わりにエゴ剥き出し

けれども可憐な高橋惠子

妻の昔の男 小林薫

この原作に4人の役者ありき

監督は神代辰巳

贅沢な作品、贅沢な時間…

登場人物4人のように

なってみたいと思うのは

姉ちゃんの願望か(苦笑)

★★★★★

  1. 2016/11/08(火) 00:09:39|
  2. 映画
  3. | コメント:0

飯田橋ギンレイホール

10代の頃から

行って見たいと思っていた

名画座

ギンレイホールへ

念願叶って

たどり着来ました!!

夢にまで見た憧れのシアター!

見よ!この哀愁ある看板!

冷たい雨の降る日だったけど

劇場に溢れんばかりの観客。

場内はピカピカの

上質な造り。

従業員の方の

お客様は神様と

言わんばかりの

丁重な挨拶…

心の温度はMAX↗↗↗

姉ちゃんが何を観に行ったのかは

また、明日~(^.^/)))~~~bye!!

  1. 2016/11/07(月) 00:02:31|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ポケットドルツ

携帯用電動歯ブラシ。

発売されて即買い。

前職では休憩ありの

労働だったので大活躍。

ただブラシが子供用のように

小さく電池が入っているせいか重い!

10月から今の会社でも

休憩ありが増えたため

軽量歯ブラシを購入。

キラキラが可愛くて

仕事の疲れが癒やされるぅ~♪

  1. 2016/11/06(日) 00:03:41|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

週間プレイボーイ50周年

女性には馴染みの薄い

雑誌ですが

内容をサクッと言うと

アイドル、お色気姉ちゃんの

グラビアありーのスポーツ

社会問題、時事ネタもある

40代以上には懐かしく

今の若者には?の週刊誌。

50周年ということで別冊が出たり

今週はリア・ディゾンさん

表紙復活と書店棚で

賑わいを見せている(笑)

            

写真は9年前のwe Love AV!

みひろさん、原紗央莉さん

Rioさん、吉沢明歩さんという

AV女優4人が表紙を飾った号。

美しい方達ばかりなのに

一般誌では表紙になることない

AV女優…

なんて画期的な!!

姉ちゃん買いましたよ。

大ファンの麻美ゆまちんは

中グラビアでしたけど

週間プレイボーイだからこそ

出来た企画。

なんだかんだ言って

AVの市民権はまだまだ

なんだよね…

ゴールデンタイムは夢の夢…

ともかく

週間プレイボーイさんには

もっと×2

頑張って頂きたい!

姉ちゃんが婆さんになるまで♡

  1. 2016/11/05(土) 00:11:37|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

何者

就活の情報交換の為に

ひとつの部屋に集まる

5人の22歳。

お互いに励まし合い

活を入れている内は

良かったが内定者が

決まり始めると

本性を表しはじめ…

          

SNSが重要な役割をする

現代ならではの若者群像劇。

ライブや演劇シーンも

盛り込まれ物語に

グイグイと引き込まれる。

怖さは無いが

そうかもしれない…と

同感する場面にニヤリ。

就活経験の無いであろう

役者達が就活する

若者を演ずる…

それが陳腐ではなく

秀作に仕上がっている。

キミたちこそ何者( ̄ー ̄)

★★★★

  1. 2016/11/04(金) 00:22:44|
  2. 映画
  3. | コメント:0

デッド・オア・アライヴ

ロングウェービーヘア

アイパッチ

美形

ビブラートの効いた声

discoで

ユー・スピン・ミー・ラウンドが

流れると

始まったーと盛り上がる

あのデッド・オア・ライブの

ヴォーカル

ピート・バーンズ氏の訃報…

新聞の写真を見て驚く

あまりの変貌ぶりに…

美の追及とは…

  1. 2016/11/03(木) 00:05:26|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

宝塚スターカレンダー2017

発売日の21日に

日比谷のキャトル・レーヴに

見に行って来ました!

掲載メンバーの話

では無いのですが…

今年は被写体小さめ。

洋服もシンプル。

背景のカラーに

目が行ってしまう感じ。

部屋に飾るには

馴染みが良いのかも知れんが

スターカレンダーらしく無いなぁ~

  1. 2016/11/02(水) 00:06:54|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

2016年11月の予定

映画

ぼくのおじさん

溺れるナイフ

続・深夜食堂

聖の青春

カレーライスを一から作る

ブルーに生まれついて

この世界の片隅に

ジュリエッタ

ファンタスティック・ビースト

プロデューサーズ

ジムノペディアに乱れる

          

何だか訳のわかんない

10月も終わりました…

思い切りロックや

レヴューを見たいのですが

仕事の都合で映画ばかり…

思いきり働き

休みの日は弾ける♪

それには健康第一!!

寒くなって参りました。

皆様、無理をなさらぬように(^_^)ノ

  1. 2016/11/01(火) 00:00:03|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2