小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

中島啓江さん

中島さんの生歌を2回、聴いた。
1度目は20年以上前
バンドブームの頃、彼女は「イカ天」の審査員をやっていた。
元旦に武道館で「イカ天」のLIVEがあり観に行ったのである。

2度目は私がパニック障害で身動きが出来なかった頃。
彼女の「夢であいましょう」コンサートが二子玉川アレーナホールで開催され観に行ったのである。
近くに来て下さった事は、この当時の私には嬉しい事でね…
「アベ・マリア」素晴らしかった…

これからの季節に相応しい人なのに
天使様が連れて逝ってしまったよ…

本物の歌姫よ!さようなら…
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 00:02:21|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

東京で1番のイルミネーション




カレッタ汐留。
カノン・ダジュール~光の渓谷へ

青 青 青
ブルー ブルー ブルー
電飾の海。
あっ!渓谷かσ(^◇^;)
全部、見たわけではありませんが
ナンバー1
イルミネーションに決定(笑)

20分毎に6分間のショーあり!
点灯時間 17時~23時
2015年1月12日まで
  1. 2014/11/29(土) 00:04:43|
  2. | コメント:2

焼き鳥を食べて


仕切り直しじゃ!!
気合いだ!気合い!!!
  1. 2014/11/28(金) 00:09:36|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

壁ドン?こちとら崖っぷち

いろいろ書いてるけどさ!
ホントは何をやっても楽しくはないんだ(>_<)
楽しもうとしてるだけ…
例えば昨日のブログなんかも偽善さ。
笑顔で食事を楽しむ人達を見ながら
心の中では皆さんのレベルには
永遠に達しない自分を感じていて
傍観している冷めた私がいる。
寂しい人間になっちまったね。
今日あたり何もかも終わりにしようじゃないか…
そこまでいっちゃったのよ…

所が一つだけ楽しい事がある。
仕事場。
その仕事場に昨日ヘルプで来た人!
お互いに「あっ!」
今の会社に入社した6年前
前店舗で一緒に仕事した人だった。
上司の中では1番年が若く先輩から可愛がられていた。
その後、出世し先輩方よりも偉い人になったのに病気で休職。
この度、復活!

懐かしい人達の話を聞いてね…
完璧な人生を謳歌している別世界の人
と思っていた人にも色々あり
う~ん。

自分も普通の人なのかな…
これからもやっていけるのかな…

仕事場が楽しいのは
自分をここまで育てて下さった人達がいたからなんだよね。
何を今更なんだけど…
このタイミングで何とも不思議な日。
まとまりがつかなくスミマセン>_<
こんな人間の書いたブログを読んで下さり有り難う御座います。
  1. 2014/11/27(木) 00:03:07|
  2. | コメント:2

JSレネップ


日比谷の高架下にある
ドイツの居酒屋さんでランチ。
今まで何度も通りながらも気付かなかったのは、ランチは日曜のみだから。

グラタンとシチューの組み合わせが
意外と無いので嬉しい。
チキンや海老もタップリ。
ドイツらしくソーセージ。
これがまた美味しい!
パンの味も非常に良い!
大当たりランチ。

姉ちゃん以外の人は全員
ビールを飲んでいたんだけど
グラスが長~い(^◇^;)

日曜の昼下がり…
映画のワンシーンのようさ…
  1. 2014/11/26(水) 06:53:03|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

チッチとサリー


おっちょこちょいで小さな愛くるしい女の子チッチと
ハンサムでノッポのサリー。
永遠の憧れをテーマに第1巻発売から50年(゜〇゜;)

「小さな恋のものがたり」
この度、最終巻(43集)という事で
渋谷大盛堂3階で小っちゃな原画展をやっておりフラリと寄ってみた。

読者層は私よりも、一回り上の世代かな?
小学生の頃、ピンクレディーBOOKに
ミーちゃんとケイちゃんが
「小さな恋のものがたり」を読んでる写真があり真似をして数冊読んだ。

どうやらハッピーエンドで終わりでは無かったようですが…

みつはし先生!お疲れ様でした(*^_^*)
  1. 2014/11/25(火) 00:04:29|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

撮るのが難しいツリー


渋谷パルコ前。
ここ数年の協賛絡みのオブジェ的なモノではない
スタンダードなツリー。
トナカイも可愛らしい(#^_^#)

でも、撮るのが難しい(°°;)
音楽に合わせてランダムに点灯される為…

気合いを入れ☆激写☆
  1. 2014/11/24(月) 00:05:23|
  2. | コメント:2

お色気カレンダー2015

はいはい!
今年も紀伊國屋書店本店カレンダーコーナー見てきましたよ~

お色気コーナー(←このブログではアダルトとは言わん(笑))
誰も居なかった為、全部めくって見てきたよ~
昨年は発売していたのに
今年は消えてしまった人。
(書店流通ではなく作っているのかも知れませんが…)

今年初登場の人。
神の乳!安齋ららさんとか。

髪型、お化粧、衣装、風景、完成度
No.1は吉沢明歩さんかな。
姉ちゃんが勝手に決めただけですが…

勿論!ゆまちんも忘れていませんよ(笑)
発売記念イベントが
神田神保町の書泉グランデさんであるそうですが、土曜日なので行けません。
今年は自叙伝発売イベント
代々木のLIVE
日本財団の講演会
新宿のライブハウスと4回も
ゆまちんに会えたので良しとしよう(^-^)
  1. 2014/11/23(日) 00:18:04|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

秘密基地


銀座PM5時。
工事中の有楽町阪急跡地。
実際はもっと暗かったのですが
写真を撮ったら
雲の流れ、クレーン、地上の明かりが
合間ってミステリアスな感じに…

お気に入りの1枚ヾ(^^ )
  1. 2014/11/22(土) 00:04:50|
  2. | コメント:2

ディスカバー・ジャパン


1970年10月
日本国有鉄道が大々的なキャンペーンを打つ。
その名は
ディスカバー・ジャパン!!

駅舎、車両、新聞、雑誌。
場所はハッキリさせないが
日本人離れしたモデルが
ノスタルジーを感じさせる地で町や自然と戯れる…
粋なコピーと共に目を惹く広告。

11月上旬迄
東京ステーションギャラリーで開催された展覧会は、当時のポスター100枚を中心にキャンペーンを振りかえるものであった…

テレビ番組「遠くへいきたい」も
ナント!!キャンペーンの一環として作られたそうである。

伊丹十三氏が、お兄ちゃんだった頃
放映された回が流れていたのだが
これが傑作なのだ!
長野の山間の村。
伊丹氏が村を散策していると
とても可愛い娘が映る。
明らかにモデルさん風情。
伊丹氏の「この娘は明日、婚礼を控えているという」
ナレーションが終わると婚礼シーン。
有り得ないような綺麗な嫁さん(゜o゜;
村人は涙まで流している(笑)
そこで伊丹氏が例の調子で
「これはヤラセです!」という。

嫁さんは東京から連れて行ったモデル。
婚礼シーンを撮りたいと言ったら
村人の方々が快く演じて下さったという…

「遠くへいきたい」って
こんな番組だったけ?
その後の伊丹作品を垣間見たようで
映画1本観るよりも楽しかった…
だーかーら
逝っちまわないでくれつぅーの。


要はさ!
国鉄を使って旅行してよ!って
時代があったという話なんだけど
広告も姉ちゃんの好きなカルチャーなので満足な企画でした(*^_^*)
  1. 2014/11/21(金) 00:09:08|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

サブウェイにハマる


地下鉄じゃあないよ!
サンドイッチチェーンのSUBWAY。
17年ぶりに食べたら、ナゼかハマってしまい週2回は食べている(゜o゜;

パンはハニーオーツ。
ピーマン、ピクルス、オリーブ多め。
味付けは塩コショウ
オイル&ビネガー。

甘い物の次は酸味か…
疲れてんのかなぁ~(~。~;)?


11月20日&21日は
サブウェイ感謝祭♪♪♪
  1. 2014/11/20(木) 05:57:05|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

健さんのツリー


今年最初のツリーという事で
二子玉川ライズ。

この後、電車の中で
高倉健さんの訃報を知った…

勝手に「健さんのツリー」と
名付けさせて頂く事にした。

異議ナシ!だよね…(>_< )

  1. 2014/11/19(水) 00:08:39|
  2. | コメント:2

TATSUMIマンガに革命をおこした男


辰巳ヨシヒロ氏。
子供が読む物だったマンガを大人の読み物にした。
劇画という言葉を創った人であり
手塚治虫氏も彼に嫉妬したという。

映画は劇画アニメ。
辰巳氏の作品5編の間に生い立ちなどが綴られる。
75歳である辰巳氏の若き作品は
戦後の色が濃い。
生きていく為の悲哀、屈辱、後ろめたさ…
それらは現代でも変わらない!
創造する人は時代の先を読んでいる…

現在の辰巳氏は?
映画を観た人だけが解ります。
私は、今作で辰巳ヨシヒロ氏を知った。
映画とは、そういうものなのだ!

別所哲也氏がナレーション及び
1人6役をこなしているのも見どころ
(聞きどころ)
★★★★
  1. 2014/11/18(火) 00:02:29|
  2. 映画
  3. | コメント:0

爺さんの免許更新の話

免許更新で、どうしても書きたい話があるので昨日に引き続き書いてもいいかい?

75歳の爺さん。
普通免許だけなら視力検査のみだが
爺さんはトラック運転手だった為
大型や特殊などの免許も持っている。

そのため、揺れる黒い棒が真ん中に来たときにスイッチを押す(爺さん談)
平衡感覚のような検査も加わるらしい。
1回目で合格しなかった爺さんは
もう、大型に乗ることは無いので
普通免許だけにしてくれ!
40分後に出て来た係員は
手続きに5時間はかかるので
少し休んでから、もう1度やりましょう!

結果、合格した訳だが…
次はあるのかいな(笑)

爺さんは写真も可笑しい。
最初に目をつむってしまい
もう1度と言われ吹き出してしまった
瞬間を撮られ…

大爆笑モノの仕上がり(・∀・)

以上!お粗末様でしたっ!
  1. 2014/11/17(月) 00:04:31|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

免許更新

前回は今の会社に入った年だったので
月日の経つのは早いものですね…

免許証と言えば写真!
姉ちゃんは年をとるほどに
まともになって来ています(笑)
若い時、如何に醜かったか…
プロフィールにも書いてますが
全てが人とは逆行人生(@_@)
写真までもが逆行(笑)
いいんだか、悪いんだか…

5年の期間があるんで以前は
次回更新までに名字が変わっているかも?!
なーんて思ったりしましたが
全く思わなくなりましたね。
ここは笑う所なんで!
外は寒くても皆さんは
寒くならないで下さいね(●^o^●)
  1. 2014/11/16(日) 00:04:02|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

日展 改組 新 第1回


日展を鑑賞する為
国立新美術館へ初めて訪れる。
六本木からよりも乃木坂で降りた方が直結してる為、非常に便利。
地下1階から4階までの立派な建物。
気分転換には最高の場。
黒川紀章氏の建築は流石!
館内スペースでは数名の管楽器楽団の生演奏の調べ…

日展は洋画、日本画、彫刻、工芸美術、書に寄って構成されている。
画は高さ2メートルはある大作。
彫刻は彫刻の森ならぬ
彫刻の群れである。
圧倒的なのは作品数。
全て見て回るのには最低でも2時間はかかる。
そして、かなり歩く。
18時閉館なので、時間に余裕を持ち
体調は万全に整えて行く事をお勧めする(笑)

膨大の量と作画人の意気込みに
自分のスケールが大きくなったよう(^◇^;)
その中から、人それぞれのインスパイアされる作品との出会いがあるのかと思うと…
感極まりますよ…ホントに…
しかも、全作品が違うアーティストなので、不謹慎な言い方かもしれませんが面白いのです◎◎◎◎◎

なんで今まで行かなかったんだか!

12月7日迄
(写真は国立新美術館の内観)
  1. 2014/11/15(土) 00:10:31|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

反省

仕事でミスをしてしまいましたm(_ _)m

本日は休みなのですが
土曜に1時間のミーティングです。

仕事が慣れて無い時期のミスならともかく
慣れてしまった故の過信によるミスなもので…
反省しております>_<
  1. 2014/11/14(金) 00:09:04|
  2. | コメント:2

オーディトリウム渋谷

渋谷Bunkamuraの向かい
円山町の坂道を上がるとユーロスペースというミニシアターがある。
その2階にオーディトリウム渋谷というミニシアターもあった。
あった…と過去形になるのは
10月末にひっそりと閉館していたから(゜〇゜;)

ミニシアターになって5年位?
最初は、シアターTSUTAYAだったが
直にオーディトリウムに変わった。

此処で7月にかかった
テレクラ・キャノン・ボールは大化けし
東中野→新宿を経由し12月には渋谷に帰って来るというのに発信源は既に無いとは…(>_<)

そんな私も日曜にユーロスペースに寄り
エレベーターの表示がユーロライブ(ライブハウスか?)に変更していて気づいたのである。

映画館は、よほど集客が無いと持続するのは厳しい。
私のブログでは映画館が閉館すると必ず取り上げるようにしている。
これ以上、映画館の灯を消して欲しくない…という思いからである!
  1. 2014/11/13(木) 00:14:20|
  2. 映画
  3. | コメント:0

まほろ駅前狂騒曲


幼なじみ、バツイチの
多田(瑛太)行天(松田龍平)が営む
便利屋シリーズ。

行天の娘の子守、裏社会のリーダーになっている同級生の隠密調査。
全てが集結した時
バスジャック発生!

高良健吾、真木よう子、新井浩文、大西信満、麿赤兒、松尾スズキ、大森南朋、岸部一徳、永瀬正敏
ちょこっと出演者が豪華だぞ(゜o゜;

ゆるーり、ダラダラーっと楽しむには申し分ない作品。
前作から思っていたのは
もっと面白くなるはずじゃないかと…
そこがいいのかもね!
★★★☆
  1. 2014/11/12(水) 00:11:08|
  2. 映画
  3. | コメント:0

キティちゃ~ん


銀座ミキモトとのコラボで
ミキモトの前には
お花で作ったキティちゃんが。
設置された時、皆さんが写真を撮っているのを見ながら素通りしていた天の邪鬼姉ちゃん(笑)
今週末辺りから名物
ジャンボツリーになるのでパチリ。

ミキモトは改装工事に入るため
年内で営業終了。
最後のツリー…お楽しみに!

追記
昨日のシカゴブログ
沢山の方に訪問して頂き
ありがとうございます!!!

いつも宝塚や舞台の事を書いてる訳ではありませんが
これをキッカケに気軽に見に来て下さいな~
お待ちしております(#^_^#)
  1. 2014/11/11(火) 01:56:04|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

シカゴ宝塚OGバージョン


公演を知ったのは1年前。
チケットを買ったのは夏前。
遥か昔のような気がするなぁ…

Chicagoは大好きなミュージカルで
映画はリピート、米倉さん版も観た。
サントラは唄える程、聴いた。
宝塚でも演って欲しい…と思っていたのでOGバージョン楽しみにしていた。

私が観劇した日のキャストは
ビリー・フリン 峰さを理
ヴェルマ・ケリー 和央ようか
ロキシー・ハート 大和悠河
ママ・モートン ちあきしん

キャスト選びは迷ったが峰さんに焦点を当てた。
楽団を舞台中央に置き
舞台前方と上手、下手のみで展開する。
宝塚での舞台装置、煌びやかな衣装でのごまかしは利かない。
洗練された肉体、ダンス、歌での勝負。

女囚達のタンゴのシーンも日本語詩ながら決まっていたし
宝塚の男役は、実在の男性が演じるよりもカッコいいと言う印籠を、見せつける期待を裏切らない仕上がりだった。
また、男役を演じていたからこそ出来る女性像と言う意味で、ヴェルマとロキシー2人のキャラクターはピッタリである。

全キャストを観劇された方の感想を聞きたいなぁ…
中学生の頃、東宝ミュージカルで
鳳蘭さんと麻美れいさんが演っていた
バージョンも観たかったなぁ…
  1. 2014/11/10(月) 00:08:04|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

TOM BOY


再び昨日の続き。
駒場公園を後にし、駅にして2つ目の下北沢に寄ろうと歩いていたら
渋谷区松濤に着いてしまった!
時間は16時。
疲れと腹ペコでクタクタになった
姉ちゃん(*_*)
店先がモヤイ像ばかりのTom Boyさんへなだれ込む。

なぜか写真に写ってなかった
トムマンマを注文。
ほかほか御飯に、焼き鳥、ワカメ、きゅうり、コーン、トマト、ツナ、卵、かいわれ、アボガド、ゴボウなど具だくさんでサラダ感覚で食べられるバランスの良いマンマ。

写真はデザート。
焼きリンゴの入ったチーズケーキ&ピスタチオアイス。
美味しい~

ランチからディナーに切り替わる時間だったが予約の電話がひっきりなし(@_@)
チーズグラタンにスパゲティが入った
スパチーが名物のようなので
再訪したいと思う
  1. 2014/11/09(日) 00:08:05|
  2. 食べ物
  3. | コメント:0

旧前田家本邸(洋館)


昨日の続き…
駒場公園の中にそびえる洋館。
吸い寄せられる様に入る。

旧、加賀百万石前田家の第16代当主
前田利為侯爵の本邸として昭和4年に建築され当時、東洋一と称せられた邸宅。

スリッパに履き替え、60代以上の皆さんに混じり40分のガイドツアーに参加する。
数え切れない部屋の数。
セントラルヒーティング。
地下厨房から料理を運ぶ為のエレベーター。
前田家の為の電話交換室。
イギリスのチェーダー様式を取り入れながらも、唐草や雛菊をあしらった文様。
庭は東京ドーム4個分(◎-◎;)
使用人の数、136人。

庭の説明を受けてる時
大木にネコが器用に登っているのが見えた…
無邪気なニャンコ先生と女中部屋を見た時だけが
安堵すると共に現実に帰るのであった(笑)
  1. 2014/11/08(土) 00:10:06|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

日本近代文学館


芥川賞・直木賞
原稿コレクション展へ見るため
駒場東大前で下車。
西口改札は店も少なくのどかだ。
高級住宅街を歩くと駒場公園到着。
公園内に日本近代文学館はある。

受付で200円を払い2階へ。
ほぼ万年筆で書かれている原稿が待っていた(笑)
その量たるやハンパでない(゜〇゜;)
戦前、戦中、戦後…
70年代後半から戦後生まれの作家になるにつれグッと馴染み深い物になる。

几帳面さが表れていたり
独特の味がある文字。
マス目は驚く程、大きい自分専用の原稿用紙を使われている方が多い。
文字というものは実に面白い。
その人の内面が見えてくる…
そして、手書きの良さを改めて実感したな。

ヤルな~ぶっ飛んでるな~
と思ったのは金原ひとみさん。
外国のホテルの無地の便箋に横書き。
形態に拘らない所がね。

本コレクション展は
読書好きにはパラダイスです!
思いがけない収穫の日。

11月22日迄
  1. 2014/11/07(金) 00:10:08|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

クアアイナ


申し訳ない…
6連勤は身体に応え
ブログにも影響を与え…

無性に生クリームたっくさんの
パンケーキが食べたくなり…
寄り道!
ハンバーガーのお店の様ですが
パンケーキも有名らしく…
見て下さい!
てんこ盛り生クリーム(゜〇゜;)
余り甘く無いので
蜂蜜をタップリかけて…

そんな気分の日もあります。
あと1日、越えられるかな(^_^;)
  1. 2014/11/06(木) 00:02:18|
  2. 食べ物
  3. | コメント:0

初冬の多摩川


仕事が終わり外へ出ると
真っ暗です…
  1. 2014/11/05(水) 00:06:04|
  2. | コメント:0

背が高くなる靴


タイトルそのまんまの靴屋さんを東京八重洲あたりで発見!

シークレットシューズ?
(一見、普通の靴に見えるが中敷きが高くなってる靴)
いえいえ
かかと&つま先が10センチ以上の
ロンドンブーツの様な靴でした。

♪金もいらなきゃ~女もいらぬ♪
♪ワタシャも少し背が欲しいっ♪
by玉川カルテット
  1. 2014/11/04(火) 00:37:06|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

学祭の写真はナシ

学祭の日とは
1年で1番、領収証を書く日。
1年で1番、同じ物を大量に売る日。

勿論、事前に注文も受けるし
昨年のデータから、それなりに用意もしているのだが、こればかりはフタを開けてみなければ解らない…
結果、店の品は部分的にかっさらわれる。

今年はモヤシ、焼きそば、油、餃子の皮、板チョコ、サランラップ、青海苔etc.
模擬店の様子が目に浮かびますねぇ(笑)
忙しく1人何役?!
という動きをしたよ(+_+)
まだまだ原動力になるかな!(^^)!

いつもより1時間早く上がれたので学祭を覗いて見たものの
学生さんに顔が割れてるので
(↑毎日ポット持って走っている人とかさ(笑)
早々に退散してしまった…

だからーっ
学祭の写真は無いのよm(_ _)m
  1. 2014/11/03(月) 00:07:10|
  2. | コメント:0

アリガトウゴザイマス!

気がつけば
アクセス数15000。
拍手数2000を越えていました!
迷いが無いと言えば嘘になりますが
ブログを見に来てくださる方がいるという事が、大変励みになります。

そして、水曜に腰を痛めた事と膀胱炎の事を書きましたが次の日、治っておりました!
皆様に心配して頂きましたが軽症だったようです。

色々な面で支えて頂き
厚く御礼申し上げます!

土日は学祭の為
6連勤となりました(笑)
ヤルからには張りきって!!
また宜しくお願い致します>^_^<
  1. 2014/11/02(日) 01:02:03|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

2014年11月の予定

舞台
CHICAGO宝塚OGバージョン
(東京国際フォーラム)

展覧会
ティム・バートンの世界
(森アーツセンターギャラリー)
日展
(六本木国立新美術館)

映画
0、5ミリ
紙の月
天才スピヴェット
ショートターム
TATSUMI
日々ロック
三里塚で生きる
滝を見に行く
ストックホルムでワルツを
デビルズ・ノット

私的用事→免許更新(笑)

あくまでも予定ですので変更アリ。

※関係のない話しなんですが…
昨日はハロウィンで
渋谷はコスプレだらけだったのですが
メイドみたいなのばかりで
際立つ人がいないのです(`ε´)
やるならドカンと決めろ!
思いきり楽しませて~な(笑)
  1. 2014/11/01(土) 00:03:20|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2