小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

さよなら渓谷


渓谷で暮らしている夫婦(大西信満、真木よう子)。
隣の家で幼児殺害事件が起こり実母が捕まる。
容疑者の女と夫が不倫関係にあり共犯者なのでは?と疑われている最中、妻の通報により夫は警察へ。
妻が告発を取り下げ容疑者の女も否定したため夫は家に戻る。
週刊誌記者(大森南朋、鈴木杏)は、夫婦の関係に疑問を持ち2人の過去を調べ始める。

過去を突き止める謎解きではない。
重苦しく、ジメジメとしたラブ・ストーリィ。
歳を重ねるほど2人の関係が理解出来るように思う…
大西信満さんは過去に縛られ耐え忍ぶ男を演じたらピカイチの役者さんだ!(赤目四十八瀧心中未遂でもキャタピラーでもそうだった…)

この映画監督は大森立嗣氏だが
荒戸源次郎監督作品と若松孝二監督作品の常連組である役者が集結。
(大西信満、井浦新、新井浩文、大森南朋)
そして、過去を背負う真木よう子さんの演じる女のどうしようもなさ…
70年代の女優さんの眼差しがあって…

個人的に大好きな役者さんが揃った作品。
だから、単館映画館通いは止められない!
大満足な作品。
★★★★★
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 01:12:20|
  2. 映画
  3. | コメント:0

華麗なるギャツビー


宮殿のような豪邸に暮らし、夜な夜な豪華絢爛なパーティーを開く男。
ギャツビー。
この男は何者なのか!?

華麗なるギャツビーはアメリカンニューシネマの時代、ロバート・レッドフォード&ミア・ファローの作品が有名だが、全くの別物と思った方が良い。
ドラマとして心に残るのはレッドフォード版だが、ディカプリオ版は監督がムーランルージュを作った人だけにショー的要素が強く別の意味で楽しめる。
動くおしゃれブックとしても女心をくすぐられる。

ギャツビーを見つめ、仮面を剥がしてゆく隣人ニック。
スパイダーマンのトビー・マグワイアが要役を好演。

虚飾と虚像をテーマにした作品の決定版!
★★★
  1. 2013/06/29(土) 00:13:05|
  2. 映画
  3. | コメント:2

新宿TSUTAYAにて



梅雨晴れの太陽がSUNSUNと輝く日(≧▽≦)
新宿TSUTAYAへ行って来ました!
麻美ゆまさんに千羽鶴を届ける!
という粋な計らいをして下さってると知り参加したいと思ったからです。

エレベーターで8階。
ドアが開いて直ぐにテーブルと椅子があります。
折り紙も置いてあるし、鶴の折り方の説明も書いてあるので大丈夫(*^_^*)
メッセージを書いて透明の箱に入れるのですが、まだ10羽位。

千羽の道は遠し…

新宿TSUTAYAさんはフロアー階ごとにジャンルが分かれています。
8階はアダルトなので18歳未満は入れないようになってるし、女子は行きづらいと思うので参加出来る人は限られてくると思う。
ここはひとつ、風呂に入る時は裸や!
照れるな!照れるな!

このブログを見て新宿へ行く事のある方は、TSUTAYA8階へ足を運んで欲しいです。
ゆまちんへの応援メッセージ宜しくお願い致します(^_^)v
  1. 2013/06/28(金) 00:11:34|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

二流小説家


売れないエロ小説家、赤羽一兵(上川隆也)の元に連続殺人犯の死刑囚、呉井大吾(武田真治)から告白本を書いて欲しいという手紙が届く。
赤羽は呉井に会い条件の元、3人の女性の取材を始めるが殺人事件に巻き込まれていく。

全体的には凝った2時間ドラマレベルかも知れない…。
(大概、犯人役になる人が犯人だったりするし)
が、真面目で今一歩自分を踏み出せない赤羽を演じる上川探偵と共に、物語に入り込んでしまうのだ。
目が離せない面白さとはこの事か。
芝居じみた武田サイコキラーの芸達者振りがグッと物語に深みを増してるのも◎
★★★
  1. 2013/06/27(木) 00:04:16|
  2. 映画
  3. | コメント:2

あなたの夢がCMに?!


ビールを陳列しているとパッケージに
あなたの夢がCMに?!
姉ちゃんの夢はね
結婚とかじゃないのよ~

デカ(刑事)になって張込みの合間に立ち食いそばを食べる!
↑ 映画風なCMになりそう(・∀・)

ストリップの踊り子さん!
↑ マジで小さい頃からの夢…
  たちまち放送禁止だわな(☆。☆)

皆さんの夢!ご一報下さい!(笑) 
  1. 2013/06/26(水) 00:10:12|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

薔薇じゃなくて豚!?


ワインと西洋料理の店らしい…
中は宮殿のようなのかしら!?

昨日は長文だったので
本日は短い…σ(^_^;
  1. 2013/06/25(火) 00:06:18|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

嘆きのピエタ 追記


昨日は沢山の方に訪問頂きまして
有り難う御座いました!
中を開けて見ると短文で物足りなさを感じた方も多いと思い追記させて頂きたいと思います!
キム・ギドク監督作品は
悪い男
春夏秋冬そして春
サマリア
うつせみ
絶対の愛
と、観させて頂きましたが、撮影中に女優さんを怪我させてしまった為、監督は引退してしまいます。

どの映画の中とも程遠い人生を送っている訳ですが、普通の人生の中にもそれぞれの出来事があります。
そんな時、彼の映画の中での言葉を思い出す事が多く、行き詰まった考え方に良い意味で悟りを得られるといいましょうか…
けして台詞の多い作品ではないからこそ余計そう感じるのかも知れません…。

久々の作品が「嘆きのピエタ」だったのですが、復讐劇というと彼の作品ではないのですが「オールドボーイ」という作品がありまして哀しいかな、その衝撃度から復讐劇に対しての感覚がマヒしてしまっている。
故に物足りなさ云々になってしまうのですが、「嘆きのピエタ」母の愛情が息子を改心させるような生易しいモノでは御座いません!
キム・ギドク監督作品に触れてみたい方はこの機会にどうぞ御覧下さい!

さて週始め、写真はサーティワンのスモールのダブルの値段で4つの味が楽しめ40%増量キャンペーン。
姉ちゃんは抹茶、ナッツトゥユー、大納言あずき、チョコレートをチョイス(^O^)
定時で上がれたのでキャンペーンに間に合いましたヽ(^o^)丿
労働と娯楽の狭間。
今週も宜しくお願い申し上げます!
  1. 2013/06/24(月) 00:32:06|
  2. 映画
  3. | コメント:2

嘆きのピエタ


天涯孤独の男。
職業は借金の取り立て。
保険金で払わすため冷酷無比に障害者にする。
男の前に実母と名乗る謎の女が現れ、男の歯車は狂い始める。

韓国映画で唯一観るのはキム・ギドク監督の作品。
心を貫くような、余り無い内容の作品を作られる監督だからなのですが…
今回は先の読めてしまう内容でちょっとガッカリ。
映画を頻繁に見ない方は衝撃作となるでしょう!

この作品に限らず近年は手の込んだ復讐劇が多くなりましたね…。
★★☆
  1. 2013/06/23(日) 00:08:22|
  2. 映画
  3. | コメント:4

スプリング★ブレイカーズ


4人の女子大生が強盗で得た金で避暑地スプリング・ブレイクへ行く。
乱痴気騒ぎの末、薬で捕まるがエイリアンと名乗るギラギラ銀歯の男に助けて貰う。
エイリアンとの出会いが彼女達の運命を変える…。

ぷりんぷりんのポスター。
好奇心を掻き立てる予告編。
騙されちゃったよ~ん(~。~;)?
一見、馬鹿騒ぎな破廉恥映画と思わせるが全編に若さの孤独感、やり切れなさがつきまとう。

何も考えずに見よう!
★★
  1. 2013/06/22(土) 00:07:21|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ベビーメタル


NHKホールなど都内のライブは軒並み完売の「ベビーメタル」の音源をタワレコで試聴♪

新曲「メギツネ」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
歌声は子供なんですが
音が厚い、重い、大迫力!
メガデスもビックリ!!!

彼女達も姉ちゃんが年内に見たいガールズバンドのひとつ(≧▽≦)
  1. 2013/06/21(金) 00:12:14|
  2. ロック
  3. | コメント:8

メガポテト


マクドナルドのLサイズ2個分のメガポテト。
480円。
どうしても食べたくて買ってみましたが…
半分位で飽きてしまったし、
当分ポテトは見たくないなぁ~

こういうモノは
ちょこっと食べるのがいいんだね(._.)φ
  1. 2013/06/20(木) 00:04:29|
  2. 食べ物
  3. | コメント:4

ディズニーリゾート


雑誌BRUTUSの最新号の特集は
ディズニーリゾート。
皆さんは何回位、行った事があるんでしょう?
ディズニーランドが出来たのは私が15歳の時。
初めて行ったのは21歳の時。
1コ上の同僚も行った事がなく休みが同じ日だったので。
平日だったので全く待たずに全部を制覇。
夜のパレードを楽しみにしていたら18時閉園で5分でお土産を買った覚えが…
同僚の父上の仕事の関係で入園料も2000円しなかった。

SEAは5年前。
仕事の打ち合わせが午前中で終わりイキナリ行きたくなったのだ!
この時も待たずに全部制覇。
SEAの方が楽しいと思った。

私のディズニーリゾート体験は2回である。

年間パスポートやディズニーリゾート近くに引っ越した人の話を聞くと感心するばかりであるσ(^_^)

そう言えば、ある店長は子供の為にモンスターズインクに向かって走り、転び骨折し眼鏡を割って帰って来たっけ( ̄0 ̄)
姉ちゃんが次に行きたくなる日はいつぞや!!
  1. 2013/06/19(水) 00:10:05|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:6

焼き蕎麦




昨日あたりからCMが始まっていますが
ペヤング和風焼き蕎麦
我が店では1週間前から仕入れており皆さん手に取っては必ず購入。
早速、姉ちゃんも食してみました(*^_^*)

麺は黒蕎麦、かやくはキャベツではなく揚げ玉。
ソースはとろみある和風出汁醤油つゆ。

汁なしラーメンとゆうのがありますが、汁なし日本そばだと思って下さい。
かなり美味しいです。
お蕎麦屋さんのイイ香りとアッサリ蕎麦に揚げ玉がピッタリマッチ。
また、食べたくなる味です!(^^)!


報告
大好きな上司、帰って参りましたがーっ
またまた大喧嘩なのであった( -。-)
  1. 2013/06/18(火) 00:16:18|
  2. 食べ物
  3. | コメント:4

梅雨には参るなぁ


先週半ばは梅雨空。
小売り業にとっては飲料&リカーの穿けが悪く在庫と悪戦苦闘(>o<)
後半は気温も高くなり…
ああ…有りがたや×2
日曜は11時まで小雨。
バーベキューの群れはいなかろうと思いきや、来るわ×2(゜o゜;
皆さんテントを張ってやってるとか(゜Д゜)

それにしても、長靴姿のお子さんが可愛いのなんのヽ(^0^)ノ

プライベートでは雨が降るとサンダルがダメになっちゃうので履けない。
せっかくのネイルの出番がーっ!!
せめて休みの日だけは晴れておくれ

今週から来週はオモシロそうな映画のラッシュ(☆。☆)
どうぞ、お楽しみに!
  1. 2013/06/17(月) 00:07:30|
  2. | コメント:2

箱入り息子の恋


市役所の記録課で14年勤めているが、昼食は自宅で食べ、趣味はペットのカエルと格闘ゲームの天雫健太郎(星野源)35歳。
見かねた両親は(平泉成、森山良子)代理見合いに参加。
今井家(大杉漣、黒木瞳)から連絡が来て本人同士で会うことになる。
奈穂子(夏帆)と恋に落ちた健太郎。
彼女は目が見えないハンデがあり…

登場人物は至って真面目。
それ故に笑わずにはいられない!
途中で食べながら泣く場面がある。
あの切なさ…
恋するってそんなもんだ…

九死に一生を得ながら恋の火にもがく男を星野源さんが熱演!
同僚役の穂のかさんもいい味出してます!
大人のキレイなお姉さんになった夏帆さんに注目(~o~)
★★★★★
  1. 2013/06/16(日) 00:04:16|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ホテルローヤル


斜陽してゆく北国のラブホテルを舞台にした7編からなる文学。
繋がりがあるので順番に読むことをお勧めする。
「星は見ていた」は切なくやりきれないが秀作。
いづれ映画化されるのでは?!と
姉ちゃんは睨んでいる。
桜木紫乃さんの作品もっと読んでみたいなぁ…

それにしても寂し過ぎる表紙ですな…(・_・、)
  1. 2013/06/15(土) 00:03:30|
  2. | コメント:2

ゼンタイ


毎日ありがとうございます!
本題に入る前に…
あのう…
一昨日の(安齋肇 還暦博覧会)が非常に人気がありませんでして(笑)
昨日の(ローズガーデン)はヤケ気味で10秒位で書いたんですが
何だか人気ありでして(笑)
身近な話の方が共感を持って頂けるのかしらん?
なーのーに
今日は、そうでもない話で恐縮です!

火曜日に行った映画館のポスターを見て姉ちゃんウケるウケる(*^▽^*)
「渚のシンドバッド」「ぐるりのこと」「ハッシュ」の橋口亮輔監督の秋に公開される作品。

「ゼンタイ」

全身タイツの事です(・∀・)
レイトショーなので見ない確率が高いのですが、予告編は普段の生活にストレスを抱えている面々が、全身タイツで集うと本音剥き出しになるといった感じで面白そうなんです!

全身タイツに興味は有りませんが、ポスターのインパクトはキョーレツ(;O;)
  1. 2013/06/14(金) 00:05:30|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ローズガーデン



銀座ファンケルビルのローズガーデンが解放。
都会のビル街で自然を求めるのは屋上の有効活用ですな…

やっとジメジメとした雨の季節に入った途端、昨晩からドカンと鬱状態に(・_・、)
大好きな上司が5日間お休みな位で…

姉ちゃん…ひ弱だな…
  1. 2013/06/13(木) 00:02:21|
  2. | コメント:2

安齋肇 還暦博覧会




タモリ倶楽部の空耳アワーの人。
イラストレーター、アートディレクターであるとは聞いていたが、子供の頃からのイメージは空耳に出てくる長髪で良く笑う人。

この度、還暦博覧会がパルコミュージアムで開催されたので行く。
親しみ易いポップなイラストを描くんだなぁ…
ポストカード、Tシャツ、企業からの依頼されたグッズ、レコードコレクターズの表紙、RCのポスターまで手掛けていたなんて(゜o゜;(写真中央)
オカリナを、こんなに集めちゃって(^。^;)(写真下)
小さな博覧会だけど、会場中が大きなオモチャ箱のような楽しい空間
姉ちゃんも安齋氏のようにオチャメなまま還暦を迎えたいっ♪

余談ですが空耳って本当ハードロック、ヘヴィメタル、デスメタルが多い!!(笑)

番組で印象に残っているのは、安齋氏が長髪の頃、髪の毛をカットする企画があってプリンスのように!
てんで姉ちゃんはパープルレインのプリンスかと思っていたら
仕上がりは本当のプリンス→皇太子殿下になっていて意表を突かれたなぁ(・∀・)(☆。☆)
  1. 2013/06/12(水) 00:26:37|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

大衆酒場



戦後、新宿の次に規模の大きい闇市があったのが川崎溝の口。
闇市のあった場所は煙モクモクの大衆酒場街となっている。

この日は所用を済ませた後、ひと休みしようと思い闇市跡地へ。
理由は焼鳥が無性に食べたくなったから!
平日も休みの日も混んでいます(^.^;
自分でメニューを書くと全品10円引。

ウーロン茶 1
正肉(塩) 1
皮(塩) 2
モモ(塩)  1
モモ(タレ)1
わさび串   1

メニューを書いたりする仕事をしたことが無かったもので…
やりたくて×2仕方なかったんだよね~

ヤッターヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノ
  1. 2013/06/11(火) 00:05:27|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

サンリオな診察券


皮膚科の診察券。
なんて可愛いんでしょ(●^o^●)
以前は「けろけろけろっぴ 」だったような…。
選べる診察券ではないのでオジサンもーっ(笑)
なんで皮膚科?
ちょっと足がね…ムフフ

慌ただしい1週間でした(@_@)
先週、物量が増えたと書きましたが+
配送時間が遅れるという事態に…
19時上がりなのに18時に到着されてもねぇ-_-#
体の疲れをほぐそうと接骨院に寄ろうと思っても、残業後は閉まってるし。
ここまでくるとドタバタ喜劇( ̄○ ̄)

上司が耐えかねて対策に乗り出したようなので、期待しよう!
(-。-)y-゜゜゜
  1. 2013/06/10(月) 00:15:07|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

はじまりのみち



「カルメン故郷へ帰る」「二十四の瞳」「野菊の如き君なりき」「喜びも悲しみも幾歳月」「楢山節考」の木下惠介監督生誕100年記念映画。

若き木下惠介(加瀬亮)は映画「陸軍」が戦意高騰の国策映画作りの役割を果たしてないと政府から睨まれ、次回作を中止させられる。
木下は会社を辞め実家へ。
身体の不自由な母(田中裕子)をリヤカーに乗せ兄(ユースケ・サンタマリア)と便利屋(濱田岳)の3人で60キロ先の疎開先へ山越えする。

物語は至ってシンプル。
劇的な事が起こるわけでもない。
人は、生きがいとしていた事から不本意に離れなければならない時がある。
転機。
経験者は痛いほどわかる…。
その後、木下惠介監督は多数の名作を世に送る。
フィナーレは木下作品の名場面が音楽と共に流れる。
ニューシネマ・パラダイスのように…
胸が一杯になってしまうが大きなスクリーンで観られた事は
心の財産!
★★★★★
  1. 2013/06/09(日) 00:24:16|
  2. 映画
  3. | コメント:0

急遽、麻美ゆまさんの話


姉ちゃんが大好きなアダルト女優さんの麻美ゆまさんが大変な事になってしまいました…。

昨年の10月、彼女が所属する恵比寿マスカッツの渋谷liveでは元気だったし、12月の主演映画の舞台挨拶にも登場。

所が恵比寿マスカッツの解散が決まりラストツアーが決まった年明けに、体調を崩しツアーに参加出来なくなりましたが4月の舞浜での最終公演には参加出来るよう治療に専念します。という展開になります。
この時点で憶測が飛び回っていましたが当日復活。
彼女が異常に痩せていた事や髪の毛が明らかに自毛では無かった事から、益々憶測が…。
私個人としては拒食気味なのでは?と思っていたのですが、職業柄行われる撮影会、サイン会、握手会も白紙の状態だったので心配しておりました所…

6日、御本人のツィッターにて
卵巣に悪い腫瘍ができ2月に手術。
その後、抗ガン剤治療を行っていると発表。

私は動揺しています…
そこまでとは思って無かったからです…

彼女は元気に前向きにやっていくとも言っています!
サインには必ずsmileと言う言葉を添えるゆまちんを応援するし、順調に回復してゆくよう祈るばかりです!!
  1. 2013/06/08(土) 05:43:07|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

Return to My self


姉ちゃん注目のガールズメタルバンド「シンティア」が元祖メタルの女王
浜田麻里さんの
♪Return to my self~しない、しない、ナツ♪のカヴァーシングルを発売。

この曲は25年前、カネボウ化粧品のキャンペーンソングとして発売され浜田さんは初のオリコン1位に。
しない、しない、ナツとは
化粧崩れしない、しない、ナツに引っ掛けてあるのだ(笑)
浜田さんの曲の中では、お気に入りという訳では無かったが、何故かいまだに口ずさんでいる自分がいるという…
メタル色の強いシンティア版、聴いてみたいなぁ…

カヴァーと言えばジャズ歌手マリーンさんのドナ・サマーカヴァーアルバムが発売された。
山野楽器にて試聴♪
小柳ゆきさんの原曲そのままの粋の良い格好良さとは別物だが、少しテンポを緩めた大人向けのムードある音。
発音完璧で(当たり前か…)ステキ(#^_^#)
  1. 2013/06/07(金) 00:04:10|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

世田谷美術館




ネイルをした日は歩きたくなる。
サッカーの関係で渋谷に行くのは止めた(笑)

用賀から徒歩17分の世田谷美術館に
「暮らしと美術と高島屋」展を見る。1000円の観覧料にしては展覧会そのものには物足りなさを感じたが、美術館が素晴らしい!
天井高く奥行きがあり気持ちがゆったりする。

砧公園の中にあるのだが、かなり規模の広い公園で、大木からの木洩れ日。
涼しげな流水。
身近にこんなにも自然の空気溢れる所があったなんて…
学生が掛け声をあげながら運動している姿を見て部活動を思い出す。
当時は体育会な性格に気付かず、部活動もせず帰宅していた。
あの時、精神を鍛えていれば人生は変わっていたであろう…
確実に…

学生さん、サラリーマン、老夫婦、お母さん、眠くなってきた赤ちゃん…
今となっては、そのどれにもなる事は無くなってしまった私だが、公園に集う様々な人を見ながら微笑みが溢れた日(*^_^*)
  1. 2013/06/06(木) 01:39:13|
  2. | コメント:2

フットネイル2013夏


サンダルの季節となりました!
フットネイルをしてもらう為、ケロコ先生宅へお邪魔しました。
まだまだ先と思いながら、あっという間にこの日がやって来ます(゜〇゜;)
毎回デザインに悩むのですが、今回は雑誌に載っていた洋服の切り抜きを持参。
水色、白、黒と初の色合わせに挑戦!
サンダルを履いてビュ~ンと外へ行っちゃうよヽ(^o^)丿

ケロコ先生、素敵なネイルありがとうございました♪
サブカル姉ちゃん楽しみまっす

写真のネイルを見てイイね!と思われた方!
拍手をお願い致します(笑)
  1. 2013/06/05(水) 00:03:19|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

矢口つぁん


あの矢口さんの事です。

去年の秋、同僚が親しくしていた方の結婚式に出席したのです。
身内が矢口さんで彼女も来ていたとか。
前日の生番組では派手な金髪だったのですが、当日は黒髪に地味な服装で皆さん
あの人が矢口さん?!
と思う程だったと。
その話を聞いた時、常識のあるわきまえた人なんだなと好印象を持ったのですが…
そうでも無かったようでして…
どうしたんでしょうね…(・_・;)
真実は分かりませんが。

でも、お酒を飲むと豹変してしまう人とか、異性関係になるとダラッダラに優柔不断になってしまう人とか実際いるもんでして。
沢山いますよ(・・;)

写真は高層工事!
その心は

崖っぷち(-。-;)
  1. 2013/06/04(火) 00:37:09|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

残業帰りの一杯


ウーロン茶ジョッキ!

ぷはーっヽ(^0^)ノ

昨日の「マイ・フェア・レディ」
沢山の方にご訪問頂きました!
ありがとうございます!
次の舞台は10月になるかな?
観劇出来ましたら、またアップしたいと思います(^_-)

さて、毎週月曜の更新は週のまとめ、仕事の話が恒例となってきております。
21日から配送の変動があり、今まで昼と夕方に分かれて来た荷物が一気に夕方に!
カゴ車4台~6台だったのに14台( ̄0 ̄)
荷卸しも1時間近くかかります。
暑い日は危険です…
アタシャ上半身裸でやったるわい(笑)
別の意味で客が来るかも(苦笑)
店内も荷物と人間でエラいことになっとりますーっ。
仕事は終わる訳なく連日残業。
勤務時間の変更。
人員を増やす。
どうなることやら…(@_@)

まあまあ
今まで何とかやってきただけでも良しとしよう!
今週も宜しくお願い致します(^_-)
  1. 2013/06/03(月) 00:03:23|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:0

マイ・フェア・レディ


オードリー・ヘプバーンの映画で有名な作品。
貧しく訛りの酷い花売り娘イライザを言語学者ヒギンズ教授が淑女にし、社交界デビューさせる…

日本の舞台では大地真央さんのイライザ役が有名だが、今回から新キャストとなった。
イライザ役は元宝塚トップスター
真飛聖さん&霧矢大夢さんのWキャスト。
ヒギンズ教授は寺脇康文さん。

実は私。
恥ずかしながらマイ・フェア・レディをしっかりじっくり観たのは今回が初めてなのです。
映画館でも、ビデオでも、テレビでも中間で必ず寝てしまう為。
従って舞台も観ないままであった…
しかし宝塚の真飛さんの舞台が好きだったので、彼女の卒業後の舞台を1年前から楽しみにしており、千秋楽に日生劇場へ。

テンポの良い掛け合いの楽しい話ではないか!
何で今まで敬遠してたんだろう!
直ぐに反省した次第(・_・、)
真飛さんは高音部も良く出る大変可愛いらしい声で見事に役にハマっていた。
笑わせる訳ではないが正に
紳士から淑女へである。
寺脇さんもレット・バトラーの時より彼のコミカルな部分が生かされ、ヒギンズ教授を活き活きと演じられていたと思う!
イライザの父役に松尾貴史さんが出演されていたが、パントマイムを多用した芸達者ぶり(゜o゜;
場内を大いに湧かせた。

楽日という事もあり何度ものカーテンコール!
これから西のツアーが始まるという。巷は梅雨でうっとおしいけれど舞台上はロンドンの爽やかな風。
どちらの劇場でも盛況でありますように♪♪♪
  1. 2013/06/02(日) 00:05:08|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

私が靴を愛するワケ


映画のタイトルです。
女性は靴好きであり、靴に対する想いをポップに、心理学的に、社会学的に、歴史的に語るドキュメンタリー。

姉ちゃんはしくじった。
靴全般の事だと思っていたのだが、ここで言うのは先の尖ったヒールの高い靴。
ヒールフェチの映画!
70分の作品だが、何時まで続くんだろう(~。~;)?
飽き飽きしてしまった…

ハイヒール
あっしには関わり合いの無ぇ事でござんす(^。^;)

  1. 2013/06/01(土) 02:46:07|
  2. 映画
  3. | コメント:0