小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

DREAM LADIES


来年、宝塚歌劇団が100周年と言う事もあり宝塚卒業生による豪華競演のステージが相次いで行われている。
今回は元トップスター真琴つばささん、湖月わたるさん、貴城けいさん、大和悠河さんが中心となった芝居とショー。

1部は10年前に解散したエンターテイメントガールズグループ「ドリーム レディース」
今はそれぞれプロデューサー、振付家、作家、女優として活躍しているが再結成の話が来て…
2部は再結成でのショーという構成。

1部ではトップスター時代の名場面が映像で流れ嬉しいファンサービスもあり。
私が思ったのはストレートプレイで等身大の女性を演じている時より、ショーのダンスの場面になると元男役の本領発揮!
別人のようにカッコいいのである。
これは普通人には絶対真似出来ない格好良さ
まさにスターと言う言葉が相応しい!
ハンサムウーマンとは彼女達のような人の事を言うのだと思う。

宝塚OGの皆さん
また、お会いしましょう♪♪♪
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 00:19:32|
  2. 舞台
  3. | コメント:4

山本作兵衛作品展


少し前に東京タワーに行った事を書かせて頂きましたが、何故行ったのか?
世界記憶遺産の炭坑絵師
山本作兵衛展を見るためです。
山本氏は約50年、現場で働いたのち炭坑での記憶を絵と文を交えた記録画として描き始めたという。
画用紙に描かれた物が多く劣化を修復する作業は大変だとか…。

写真の母子入抗。
母親が子供を背負ってないのは頭がつかえてしまうから。
人間が四つん這いになり荷物を運ぶ。
年若い女性が上半身に衣類も着けず。
入り口は男女別れているが中は一緒の湯の黒い風呂。
究極の労働者の生々しい原画59点。
かつて日本には炭坑があった…

閉山時の横断幕には
お疲れ様でした。
皆様の御多幸をお祈りします。

その後の人生は健康を害する事なく、穏やかな余生を迎えられたのであろうか…

東京タワー1階 特設会場
5月6日まで

  1. 2013/04/29(月) 01:37:58|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

ハッシュパピー


バスタブ島で父親と暮らす6歳の少女ハッシュパピー。
100年に1度の大嵐が島を襲い全てをさらう。
島は水没されていくが2人は島から離れず生きると決める。
しかし父親は重病で倒れる…

最初は子供の目から見た自然破壊、生きるものの死、生きていく現実を伝えたいのか?と思うんですが、とにかくハッシュパピーは強い子でありまして…
私は
姉ちゃん!しっかりしろ!
とケツをひっぱたかれた気分であります(笑)
93分に生きるが凝縮された作品。
★★★☆
  1. 2013/04/28(日) 00:21:10|
  2. 映画
  3. | コメント:2

カルテット!


引退した音楽家たちが暮らすハウス。
穏やかに暮らすカルテット(四重奏)仲間の中に昔、野心とエゴで皆を傷つけた大スタージーン女史が入居する。
仲間達の心情は穏やかでないが、伝説のカルテットが再結成されなければハウスは閉鎖されてしまう…さて!

早い話がオペラやクラッシックの入ったコメディ。
ハウスの中では朝から音楽漬けなのが羨ましい限り。
愛のゴタゴタ…ときめき
人間関係のゴタゴタ …思いやる心
いくつになっても変わらない(笑)

ダスティン・ホフマン監督
親父と同い年だったとは(゜〇゜;)
★★★☆
  1. 2013/04/27(土) 00:04:05|
  2. 映画
  3. | コメント:2

和蘭豆



(ランズ)と読みます。
銀座にあるレトロな喫茶店。
まず、温かいおしぼりが嬉しい!
水出しダージリンティー。
アイスなのにポットに入っていてタップリ飲めます!
入れ物も丸い氷も可愛い(≧▽≦)
ジャズが流れていて日々の喧騒も忘れます。
こちらのトマトジュースはテレビ、雑誌、新聞等で報道される位有名とか…
  1. 2013/04/26(金) 00:09:45|
  2. | コメント:4

新橋セミプロな夜


昭和歌謡のデジャヴさんのLIVEは1ヶ月ぶり。
今回は専属のヴォーカリストではなくゲストヴォーカルの中村瑛子さんの日。(写真)
中村さんはレコードデビューもされてるし音楽学校の先生でもあるので、ステージングも発声も素晴らしい!

後半はデジャヴさんの演奏で唄いたい人が歌うのですが不思議な女性が登場した。
60代位の方でスエットにスニーカーという出で立ち。
ジョギングの途中で寄り道したとしか思えないのに顔のパーツがハッキリとしたかなりの美人。
歌声は吸い込まれるような魅惑的な上手さ!
服装とは裏腹に妙な色香まで漂うのだ…
ただ者ではないな…と感じていたら、40年前にレコードデビューした事があるという。
客席では私は○○先生の所から…
よく存じあげています…
只の歌謡曲好きは姉ちゃんだけで、セミプロの集まりだというワケ(゜〇゜;)

名が知られて無くても昔の話でもレコードデビューした事のある人は、普通の人とは違う!と実感した夜
  1. 2013/04/25(木) 00:53:16|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

最新式



取り壊される物もあれば新たに登場するものもあり。

渋谷東横のれん街がリニューアルオープン。
通路にあった公衆電話。
コンパクト、プッシュ盤が大きく押しやすく見やすい。
軽い!
硬貨のみ(テレホンカード消滅の為)

家に置いてもイイ感じ
  1. 2013/04/24(水) 00:11:55|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:6

消えゆくもの


駅前に3台あった公衆電話が1台に…。

いつも列を作っていて並んで待ったり、その列の中にお相撲さんが居て目立ってた事もあったっけ…
小さい頃の思い出が、またひとつ…( >_<)
  1. 2013/04/23(火) 00:05:22|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

三色刷り


幼稚園ぐらいの時から吉祥寺なんかに行くと、良く見かけた語学スクールのポスター。
三色刷りなんだけどオシャレで可愛くてね♪♪♪
会社のある町で何故か?よく貼ってあって 、まだあったのね~と懐かしくて仕方がありません(◎-◎;)
  1. 2013/04/22(月) 01:33:27|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

舟を編む


出版社に勤める馬締光也(まじめ みつや)
営業部で変わり者として持て余されていたが、言葉に対する天才的なセンスを見いだされ、辞書編集部に異動となる。
完成まで15年はかかる新辞書「大渡海」
果てしない編集作業が始まる…

辞書編集部が舞台。
これがまず今までになく良い!
辞書作りは作業過程で新語がどんどん出てくる為、増やしては見直しの途方もない作業が延々と続く。
あんなに根気のいる作業だったとは驚きである(゜〇゜;)
次に映画の主役というのはアウトローや特殊な能力、人生を歩んできた人が多い中で真面目に地味な作業をコツコツとやる人が主役と云うのも、これまた今までにない設定で良い。
15年という年月の中での出会いと別れ…
石井裕也監督は、しんみりさせるのではなく、日常のやり取りの面白さを散りばめる。

近年の中では抜きん出た面白い邦画の秀作!
キャストも豪華なのよ!(^^)!
松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華、渡辺美佐子、池脇千鶴、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子、八千草薫、小林薫、加藤剛
★★★★★
  1. 2013/04/21(日) 00:16:21|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ぐんまちゃん



昨日アップした歌舞伎座の道路を挟んだ目の前に
ぐんま総合情報センターがあります!
キャラクターちゃん、裃を着ています(笑)

リニューアルオープンの週はナント横川の「峠の釜飯」を店頭で大量販売していたのです!
「峠の釜飯」は信州の母の実家に行くときは必ず車中で食べたし、父の出張の時は買ってきて貰ったり…
食べ終わった釜を持ち帰り家で炊き込みご飯をしたとき詰めるのが2度美味しい!
姉ちゃんの懐かしの大好物。
まれにデパートでも販売されるのですが瞬時に売り切れてしまいます。
よっぽど買おうと思ったのですが情報センターでは食べる所が無く、その日の予定では持ち回す訳にもいかず諦めてしまった…( >_<)
次に「峠の釜飯」に遭遇するのはいつになるやら…

下の写真は、すっかり群馬のスターとして定着した井森さんと中山さん。
  1. 2013/04/20(土) 00:11:45|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

歌舞伎座



旬な話題という訳で
歌舞伎座です。
工事中は人通りも寂しかった東銀座周辺も賑わっています!
華やかさの度合いが違います!
商店の活気づきもMAX
歌舞伎座周辺には良く行きますが
歌舞伎は未見な姉ちゃんなのであった(^。^;)
  1. 2013/04/19(金) 00:07:19|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

赤いストロー


ロッテリアでは赤いストローが使われているんですが、女性の口紅の跡を目立たせない為なんですって!!
コレって、かなり気の利いた配慮だと思うんです…。
ちょっとした事なんですけども。
  1. 2013/04/18(木) 00:26:11|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

三國連太郎


三國さんの映画で印象に残っているのは水上勉さん原作の「飢餓海峡」である。
強盗をした男が邪魔になった仲間を殺す。
その後、出会った娼婦の女に大金を渡す。
生活の立て直しをした女にとって男は忘れられない恩人となる。
10年後、寄付をした実業家が新聞に載り、女は恩人の男だと気付き男に会いに行く(←よせばいいものを!)
女は殺される。
執拗に追う刑事達は男の元へ向かう…
モノクロ映画だが嘘のある人間の目。忘れられない作品である。

山田洋次監督「息子」
東京で暮らす息子(永瀬正敏)のアパートを訪ねた父。
玄関で彼女(和久井映見)と話す息子を寝った振りをしながら見る父。
茶目っ気タップリで可愛らしいのだ!

CMでショートケーキを食べる上役と言うのもあって、これまたお茶目(*^_^*)
眼光鋭く恐いイメージもあるがユーモラスな方でもあった…

また1人
尊敬する役者さんが鬼籍の人になってしまった>_<
  1. 2013/04/17(水) 00:17:33|
  2. 映画
  3. | コメント:6

喜楽


渋谷で1番美味しいラーメン屋さんは?
必ず名前が上がるのが喜楽。
坂の途中、道頓堀劇場という有名なストリップ劇場の斜め前にあります。
見つけちゃたので食してみました(^O^)

1階2階合わせて30人入るかな?という店におやつの時間にも関わらず、ひっきりなしに客が来ます。
姉ちゃんが食べたのは
もやしラーメン大盛(笑)
もやしの量ハンパじゃないッス(゜o゜;
太麺でアッサリ醤油。
食べ始めは何で人気店なんだろう?と不思議に思うのですが、クセが無いので食べやすくペロリと平らげれちゃうんです!!!
そしてまた食べたいな~と思うのです…
クセが無いのにクセになる…
そこなんでしょうね
  1. 2013/04/16(火) 00:09:42|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

街角キングコング




銀座のキングコング。
1階の店舗?
ちょいと道行く人を見ているのが、ツボを押さえてますね。

山手線で渋谷~原宿区間でも車窓から巨大なキングコングが見えます。
ありがちなんですが皆さん
オオー(゜o゜)/って声を出しちゃうという…

★おまけ★
六本木のスパイダーマン。
マネキンサイズなのでインパクトなし( ・_・)
  1. 2013/04/15(月) 02:07:48|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

ヒッチコック


アカデミー賞とは無縁であったがサスペンスの神と言われたヒッチコック。そして映画編集者にして脚本家の妻アルマ。
ふたりの天才の知られざる物語。

ヒッチコック最大のヒット作
「サイコ」
この作品の製作を軸に物語が展開されるので「サイコ」を知らなければ面白さは半減してしまうと思う。
知ってる者にとっては感心、驚き、納得の連続で飽きない!
映画撮影の裏側が見られるのもワクワク感を煽ります!
ジャネット・リー役のスカーレット・ヨハンソンも◎
ヒッチコックの行動がサスペンスじみてたり、夫婦のやり取りが喜劇ぽいのはご愛敬。

好感の持てる
ちょいとビターな夫婦愛を描いた作品。
★★★★★
  1. 2013/04/14(日) 00:09:39|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ジャックと天空の巨人


若者農夫ジャック。
ひょんな事から終われる身の男に「絶対に水に濡らしてはいけない」豆を貰う。
ジャックの家に散歩の途中の王女が寄った日、ほったらかしにしておいた豆に水が掛かり天空まで木が成長する。
家ごと王女は天空へ。
王様の家来とジャックは王女を救うため木を登る。
天空には人間界を征服しようとする大巨人の世界があった…

子供の頃、東横劇場(劇場のはしり)で着ぐるみ人形劇「ジャックと豆の木」を見て余りにも楽しく、懐かしくなってしまい無性にこの映画が見たくなってしまったのだ!

映画となれば子供騙しではない大迫力に圧倒される。
古代からまつわる話も陳腐ではない。
空から降りてきた
大巨人VS人間の合戦は古典的だが力が入る面白さ!
久々に見る家来役のユアン・マクレガーも◎
たまには子供にかえって楽しむのも良いのではないでしょうか…。
★★★★
  1. 2013/04/13(土) 00:25:14|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ビバ!銭湯


温泉でもなく、健康ランドでもなく、スーパー銭湯でもない普通の銭湯。

半月前、家の風呂が壊れた!
部品があれば爺さんが15分で直せるものの部品取り寄せの為、4日間フロが使えなくなった。
近辺に銭湯は無いが会社の目の前が銭湯!
この時とばかり行ってみた(笑)
これが良いんですよ、意外と…。
赤ちゃんや婆ちゃんいて
「あんた体痛いとこないのぉ~
あたしゃ顔面神経痛よぉ~」と井戸端会議。
洗い場に人が居ないのを良いことに、姉ちゃん立ったままシャボン流したぜ(☆。☆)

入浴料450円なんですが、ドライヤーは貸出てる物しか使えません!と云われ50円払ったので計500円也。

幼稚園の時、親が銭湯とはこういうものだ!と教える為に連れて行って貰った以来だったのですがーっ
仕事後のひとっ風呂!イイね(#^_^#)
  1. 2013/04/12(金) 00:24:39|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:8

本日のブログについて

ブログ訪問をして下さった皆様へ

日付明けまして更新したものの,何故か反映されず…
死霊の祟りかとマジで思った訳ですが(笑)昼近くになってやっと反映された次第です(゚∀゚)
がっかりされた方もいらっしゃると思います。
ゴメンナサイ(/_;)

今ね、新橋に居ます♪
新橋レポはいずれまた…

サブカル姉ちゃん
  1. 2013/04/11(木) 20:55:13|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

死霊のはらわた


予告POPだけで、こんなに恐怖(>o<)
100%観に行きませんが!
いや、観られませんが!
  1. 2013/04/11(木) 10:20:32|
  2. 映画
  3. | コメント:6

新宿FNV



昨日アップしたOSK日本歌劇団の公演を観劇した日。
20時30分に終了し、その足で日比谷~新宿に向かった!
21時30分から始まるFRILL THRILLさんのLIVEを見るために♪

ヴォーカルの戸嶋秀幸さんもブログをやってらっしゃるのですが、数週間前のコメント覧に、姉ちゃんのブログでもアップした映画「シュガーマン」について書いて送った。
その後、観て下さり感想のコメントをアップして下さった。
それだけでも嬉しかったのですが、更に嬉しい事がっ!
メンバー登場のSEが
「シュガーマン」だったのである(゜〇゜;)
この日は予約もしていなかったし体調の事もあるので迷ったのですが行って良かった(^_^)v
サプライズとはこの事か…。

この日のギターはメジャーデビュー前までZIGGYに居た銀次さんだったので、オリジナルレパ以外に♪ダイスを転がす唄♪も演ったんだ(^_-)-☆

素敵な夜をありがとうございました(#^_^#)
  1. 2013/04/10(水) 00:09:30|
  2. ロック
  3. | コメント:4

春のおどり~桜咲く国


OSK日本歌劇団創立90周年記念の東京公演を観に日生劇場へ行く。
OSK とは宝塚、SKDと共に日本の三大少女歌劇のひとつ。
京都や大阪で活動しており東京公演は75年ぶりだとか!!

和物と洋物レヴューの二本立て。
和物では三面鏡の前で一人が踊っている様に見えるが実は四人の「鏡の夢」

昔、京都公演の時、大階段が崩落50名近い団員が重軽傷を負い沢山の千羽鶴が贈られたと言う。
その次の公演から御礼を込めて演目となった「鶴」。
人で折り鶴の形を描くのが美しい。

民謡メドレー。
フィナレーの「傘回し」は閉じたり広げたりを千鳥格子で繰り広げ圧巻。
とにかく見せ場が多いのです。
宝塚と比べ大人しいイメージがしていたのですが、キレの良い踊りや歌のレベルも高いし、男役も粋!
娘役もグループを作らせ、重要視していて素晴らしかった!!!
生オーケストラではないし舞台装置もシンプルだが、団員の皆さんの実力で舞台に見事な桜を咲かせた。
もう大拍手を贈りたいほどで、終演後もアンコールの声が…

OSKさん!
東京公演を沢山演って下さい!
待ってますから!(^^)!♪♪♪
  1. 2013/04/09(火) 00:24:21|
  2. 舞台
  3. | コメント:4

駅を出ると⇒⇒⇒


古本まつりであった!
ガムテープで貼ってあるのがイイね(笑)
時間があったら、じっくりのんびり掘り出し物を探したいね(´ー`)

さてさて
土曜は夜半にかけて暴風雨となりましたがーっ
日曜は澄み切った快晴(゜∀゜)
ビューティフルサンデー♪♪♪
店も大入り!

今日から新学期ですね…
より良き春の到来となりますように…
  1. 2013/04/08(月) 00:52:46|
  2. | コメント:4

偽りなき者


デンマーク映画。
離婚と失業を乗り越え、幼稚園教師として再出発したルーカス。
町の仲間とも打ち解け笑顔が戻りつつある日。
親友テオの娘クララの作り話により変質者の烙印を押されてしまう。
仕事も親友も信用も全てを失い、嫌がらせの続く日々。
立ち向かう彼は…

目が勝負の映画だ。
ルーカス演じるマッツ・ミルセン、子役の少女の表情、目線は息も出来ないほど!
彼がいきなりバズーカをブッ放すような展開にはならないが、最後まで緊張は緩む事はない。
人間の尊厳とは何か!を問う作品。
★★★☆

余談ではありますが…
私は昨日紹介した(ぼっちゃん)と(偽りなき者)を同日に観てしまいまして…
体のエネルギーが無いときに観ると体力、気力を消耗してしまいましてエラい事になってしまいました(>.<)
選択ミスなんですが
たかが映画
されど映画
反省している次第です(・_・、)
  1. 2013/04/07(日) 01:39:00|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ぼっちゃん


大森南朋氏の兄、大森立嗣監督が秋葉原無差別殺傷事件の犯人のネットに書き込んだ言葉をキッカケに創られた作品。

コンプレックスにより疎外感一杯の男、梶知之(水澤紳吾)
長野の派遣工場で知り合った自分に似た境遇で奇病持ちの田中(宇野祥平)イケメンだがブキミな岡田(淵上泰史)岡田から逃げるユリ(田村愛)
この4入からなる群像劇と言ったら良いか…

事件をなぞるのではなく、一見別の滑稽な物語となっていて映画としては面白いと思う。
殆ど無名の役者4人が魅力的である!
問題は有り余ったエネルギーの消費の仕方。
現代の悪い面が集結してしまうと、こうなってしまうんじゃないか…という時代の映画。
★★★☆
  1. 2013/04/06(土) 00:12:17|
  2. 映画
  3. | コメント:2

遥かなる甲子園


最近、風疹が流行しているという。
そこで思い出したのが「遥かなる甲子園」という映画である。

伊勢湾台風の去った後、風疹が流行し、その時、風疹にかかってしまった妊婦さん達から産まれた子供さんに、耳に障害がある子が沢山いたという。
けれども甲子園に連れて行った時、その熱狂から聞こえないはずの音が聞こえたという。
そして甲子園を目指し野球の特訓が始まる。
監督役に三浦友和さん。
主題歌にZIGGY。

今から13年前の作品ですが、胸も目頭も熱くなってしまう内容だったと記憶してるし、風疹は怖いと何度も自分がかかった時も思い出したり、妊婦になった時は気をつけなくては!と思ったりした。

まさか風疹が今更!
私達の時は学校で強制的に接種を受けたが一時期は個人で病院に行くようになってたと知り吃驚である。
規則でなければ接種するキッカケを失ってしまうのが当たり前だと思うが、風疹になる人が増えて来て騒ぎ出す。
己の身は己で守るしかない。
  1. 2013/04/05(金) 00:09:26|
  2. 映画
  3. | コメント:4

恵比寿マスカッツアルバム発売!



恵比寿マスカッツのラストアルバム
「卒業アルバム」を買ってしまった!
発売日の前日だった為、予約をしていなかったがB2ポスターも貰った!(下の写真の絵柄)

ひと月程前ラストシングル発売の前日も休みだったので、店頭に派手に並べてあったし特典の2L写真もついてたので買おうか迷ったが2日後に来た時でいいやと思っていた。
初回盤はランダムにメンバーの生写真が封入されていたので、もしや…と思い次の日、取り置きをしておこうと思ったら何処も完売(;O;)
2L写真には高値がついてる始末。
手に入れたくなったが、ワガママ娘に振り回される男子じゃあるまいしとアホらしくなって辞めた(笑)
実際に振り回されてしまったが…

さて、卒業アルバムには
超豪華盤 10000円(3CD、DVD、卒業アルバム形大判写真集)
豪華盤 3800円(2CD、DVD、封入ブックレット)
通常盤  2500円(CD1枚)

どれにしようかと思ったが又迷ってるうちにポスター無くなっちゃうので音だけ必要とする私は通常盤に!
歌詞カードに写真も付いてるので満足♪
ラストシングルの「ABAYO」が湿っぽくなく爽やかな唄なのよ~
ポスター貼っちゃうよ~

長々と失礼しましたヾ(^v^)k
  1. 2013/04/04(木) 00:28:43|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

小雨降る東京タワー


正真正銘
真下から見上げた所。

少し離れた所から見るのではなく、東京タワーに来たのは2年ぶりになりますか…

先週の話をしたいと思います!
風邪は治りつつあったものの疲れてきてしまいまして…
水曜、仕事中に息苦しくなり店長に
「いくら人が居ないといえ、替わりが居ないといえ、こんなに苦しい思いをしてまで働かなくてはいけないものなのでしょうか?休ませて頂けないのでしょうか!」と訴え早退。
病院へ行くと気管支炎になっており、日曜日まで休みました。
何でこんな芝居じみた言い方をしたかと申しますと、今の店長は厳しく本人が連絡すると休ませない為、バイトは親が主婦は旦那が連絡してきます。
私のように独身で親が口出しするような年齢でもないものは我慢するしかないのかい…
負け犬は囚人同様なのかよ!
と、2年前、彼が異動して来た時に本人および上司に言ってやった事があります(大爆笑)

月曜から出勤したのですがバイトが来ず早速残業。
休息ナシの8時間労働となりました。

そんな訳で月曜のブログ更新が朝になってしまいました…。
だんだんと毎日見て下さる方が増え、大変有り難く思っていると同時に申し訳なく思っております。
どうしても書けなくなってしまった場合にも何かしらアクションしますので(笑)
宜しくお願い申し上げますφ(.. )
  1. 2013/04/03(水) 00:06:40|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:6

みんなの機内食


プロフィールにも書いてあるように飛行機に乗った事のないアタシΣ( ̄□ ̄)!
機内食には興味津々!
早速、図書館で借りてきました!
寿司、蕎麦、パンと炭水化物のてんこ盛りもありますがデザートがついたり…。
食べ慣れない物もあるんでしょうねぇ…

経験者の方!
姉ちゃんに教えて下され~
お待ちしておりますヽ(^。^)丿
  1. 2013/04/02(火) 00:53:18|
  2. | コメント:6
次のページ