小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

銀座シネパトス閉館



いよいよ31日。
こういう日は直ぐにやって来るね…。
以前は地球座というポルノ映画館だった時の流れもあり、お色気映画も上映される事が多かったけど、一列レディースシートを導入したり。
古くても、キチンと清掃されてたし、従業員の方の接客態度は都内の中では一番だったのではないでしょうか!

今年に入りメッセージを書くスペースが出来て、直ぐに書けば良いものを次回なんて迷っていたら下段の小さなスペースになってしまいましたが、
姉ちゃんも参加(*^_^*)

シネコンは好きになれないよ!
シネパトスよ!
また会う日まで!!
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 00:30:32|
  2. 映画
  3. | コメント:2

mr bean


ちょいと暖かくなると冷たい物が食べたくなってしまう…
それも丸くすくってポンじゃなく、ジェラードみないなアッサリじゃなく、渦巻きソフト。

コレは豆乳ソフト。
大豆の味がするする!
豆腐のようだぞ!!

でも姉ちゃんは牛の乳より
豆の乳の方が好き(=^..^=)
  1. 2013/03/30(土) 00:26:12|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

電気ギターの伊達男


高田渡、ザ・ゴールデン・カップス、遠藤賢司、こまどり姉妹などのドキュメンタリー映画を手がけたアルタミラピクチャーズの最新作はーっ…

田端義夫ことバタヤン!

多分、10時からのモーニングショーになる可能性大だが予告編から楽しそうで
姉ちゃん!観る気満々ですわ~!(^^)!
5月公開!

追記
「オズ」のサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」もニュープリントで公開決定!
  1. 2013/03/29(金) 05:13:13|
  2. 映画
  3. | コメント:2

テープレコーダー


古い録音機のテープが下に落ち模様を作る。

全部、落ちると高速回転で巻き上げる。


同じ事の繰り返しなんですが不思議と見てて飽きないんだよね(?_?;
            銀座にて
  1. 2013/03/28(木) 00:40:34|
  2. | コメント:0

新宿泥棒日記


渋谷のシネマヴェーラで
追悼!大島渚特集を上映しており
「新宿泥棒日記」を観た!

紀伊國屋書店で万引きをする鳥男と偽店員ウメ子。
2人の関係を軸に、紀伊國屋書店の田辺茂一氏、唐十郎氏の状況劇場、花園神社のフーテン集会、交番投石事件など新宿文化が描かれる。

鳥男役はナント横尾忠則氏(゜o゜;
若くてプリティーな少年で吃驚!
唐十郎氏もポッチャリとした根津甚八氏といった美男子で、これまた吃驚!

この映画を観たかったのは1969年の新宿の街が見たかったのが1番の理由なのですが、紀伊國屋書店内や緑があった頃の新宿東口、路上での芝居、花園神社の赤テント劇場などが良くわかり大変興味深く鑑賞した。

モノクロとカラーの使い方も斬新で、古いのに新鮮!
日本のヌーヴェルヴァーグと云われた方の作品を観ることが出来た事に感謝…
  1. 2013/03/27(水) 00:07:36|
  2. 映画
  3. | コメント:2

魚やでん


日比谷にある居酒屋さんだと思うのですが、入り口が目立つ×2。
インパクトありすぎや~
こっちが食べる前に食われてしまいそうや~(^0^;)
  1. 2013/03/26(火) 00:15:35|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

黄桜じゃないよ、夜桜さ



地元の桜。
咲き誇ってます!
50年ものとあって年輪を感じる大木となっております!!

恋する輪廻、シュガーマン
沢山の方に見て頂きまして
厚く御礼申し上げます!

土日は残業でして…
春の訪れと共に客も訪れ…(笑)

風邪は会社でリカーや飲料を補充する為、2時間位冷蔵庫に入るのです(◎-◎;)
家に帰って良くなり
会社へ行くと悪くなり…
私も随分と丈夫になったものです♪
今週は休みは1日で、その後1週間連続勤務となります。
この休みを如何に有意義に過ごすかによって、ブログの面白さが左右されるんだよね…

今週も宜しくお願い致します(^O^)v
  1. 2013/03/25(月) 00:34:40|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

シュガーマン 奇跡に愛された男


本年のアカデミー賞でドキュメンタリー映画賞(長編)を受賞した作品。
1968年、ミシガン州デトロイト。
場末のバーで唄うロドリゲスは大物プロデューサーの目に留まりデビュー。
2枚のアルバムを発売するも売れず忘れ去られる。
反権力の彼の唄は放送禁止歌に指定されていたが、反アパルトヘイト機運が盛り上がる南アフリカの地では革命のシンボルとなり、その後20年経っても支持され続けている。
ライブ中に自殺したとされているロドリゲス。
彼は何処でどうしているのか?
彼の生の歌声は聞くことができるのか?

結果はね、映画を観て下さい!としか言えないんですが…(笑)
ロドリゲス氏の歌が、とにかく格好いいんです
詩も曲も歌声も!
ボブ・ディラン氏に例えられる事が多いようですが、声がラテン系と言いましょうか…
(因みに公開4日目にしてサントラが売り切れ)
思った事は埋もれてしまったアーティスト、映画が世の中にどれくらいあるんだろう?
そういう物事を発掘する人物になりたい!と。

この映画が世界で公開され、日本へも上陸。
て事は忙しくなるね!
シュガーマン(←ロドリゲス氏の代表曲)♪ヽ(^o^)丿♪
★★★★
  1. 2013/03/24(日) 00:16:04|
  2. 映画
  3. | コメント:4

恋する輪廻


ボリウット(インド映画)がこんなに楽しいとは!!

30年前、脇役青年オームは大人気女優シャンティに恋をする。
だがシャンティには付き合っている人がいて妊娠している事を知る。
しかし、シャンティの付き合っていた男は浮気者でシャンティを消そうとする。
一部始終を見ていたオームも巻き込まれてしまう。
30年後 、インド映画界の大スターとなった男がいた…
その名はオーム!
そして復讐が始まるのだーっ。

原色の世界。
男性の顔は濃く女性は眩いばかりの美しさ!
映画スターの世界の話なので撮影シーンはミュージカル。
正に豪華絢爛な歌ったり踊ったり。
宝塚のような…と言うより宝塚で舞台化しても面白そう(・∀・)
ストーリーが分かり易くハラハラドキドキ。
これでもかと流れる主題歌
オーム・シャンティ・オーム♪
3時間があっと言う間。
心の底から楽しめて幸せな気分一杯ヾ(≧∇≦)
誰か何とかしてくれーっ♪♪♪

サスペンス、ホラー、アクション、コメディ、ラブロマンス、ミュージカル、ヒューマンドラマ、ファンタジー、全ての要素が詰まった宝石箱のような娯楽作。
★★★★★∞
  1. 2013/03/23(土) 00:16:35|
  2. 映画
  3. | コメント:3

麻美ゆま出演映画!



姉ちゃんがファンである
麻美ゆまさん出演の映画が6月29日から公開されるらしい。
まだ、チラシは出来上がってないようでして。
主役ではないのね~。
レイトショーになるのかしら?
内容が気になるなぁ…☆
妖しいなぁ…(笑)
  1. 2013/03/22(金) 01:28:51|
  2. 映画
  3. | コメント:4

昨日は祝日でしたね~


皆さん如何お過ごしでしたか?

先週でしたか…
温度差が激しいので体調に気をつけましょう!
なんて言って起きながら自分が風邪を引いてしまった次第です(>o<)
金曜から歯や顎の痛みがすると思ったら喉の痛みで目が覚め、会社では壊れた蛇口の如く鼻水の洪水(゜〇゜;)
鼻のかみすぎで赤鼻和尚。
胃はムカムカ、筋肉は引きつり、何を食べてもマズく水分も入らず、〆は咳。
仕事は休まず、髪も毎日洗い、やっと治りました…。
今は移ってしまった親がウンウン言っております。

期間は5日間だったのですがツラかったわ~マジで!!!

私は花粉症になった事が無いのですが、あんなに鼻水が出るものなのでしょうか?
皮が剥けてボロボロになった鼻を見ながら鼻のトラブルの怖さを実感しております(+o+)

皆様も、くれぐれも気をつけて下さいね(・∀・)
  1. 2013/03/21(木) 00:10:36|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

天國


創業120年!
天ぷらの「天」と、創業者である露木國松氏の「國」を合わせた銀座天國本店。

こういう所では値段無制限になって仕舞いますので、ランチです(^.^;
ランチといっても17時までなのが有り難い!

天丼はエビ2尾、きす、イカのかき揚げ、御味噌汁、漬け物。
ネタは小ぶりなのですが、ご飯とタレのからみ具合も丁度良く絶品です。
胃潰瘍持ちの私も胃が全くもたれません!!
漬け物も申し訳程度ではなくタップリ。
漬け物の充実は大事です
お茶も美味しい…

店の前を散々通りながら
天ぷら重いかなぁ…
気分じゃないなぁ…と素通りしていたのですが、何度でも食べたい美味しさ(*^o^*)

感動またひとつ♪
  1. 2013/03/20(水) 01:46:18|
  2. 食べ物
  3. | コメント:2

バッグサイズ


女性ファッション誌は大判で重たい。
いつもテーブルに本を置いて見るわけじゃないし、寝転がって見たりしたらリラックスする所か疲労感が…
昨年の11月頃から小学館では、内容、付録、値段も同じだがバッグに入る大きさの物を同時発売するようになった。
これは見易く、収納もし易く、実に便利なのである!
何故、今まで製作しなかったんだろう…
きっと大判の方が売り場で目立つからだと思うんだけどね~

発行に踏み切った方に拍手を送りたい(^^)/~~~
  1. 2013/03/19(火) 00:14:26|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

トンボ眼鏡


この時期でトンボじゃないか…
蝶々をイメージしているのかな(●^o^●)
  1. 2013/03/18(月) 00:05:51|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

オズ~はじまりの戦い


ディズニーが春に相応しい作品を運んで来てくれました!

ペテン師のような奇術師オズは竜巻に飛ばされ魔法の国オズへ。
西と東の魔女から国を助けに来た偉大なる魔法使いと勘違いされたオズは 、猿の執事(表情が面白すぎ!)と陶器の少女(美人)を従え邪悪な魔女を探す旅に。
そこで南の魔女に出会う…

最初はセピア色の画面だがオズの国から一気にカラーに!
これが往年のテクニカラーのようで美しい。
オズのジェームズ・ブランコも美形だし、3人の魔女(ミッシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズ、ミラ・クニス)も美しい!
ミッシェル・ウィリアムズはマリリン・モンローも演じた役者さんだが今回も別人のよう。
私は3D映画が好きでは無かったのですが、この作品を観て考えが変わる程3Dが生かされています。
奇術師らしいオズの戦い方も実に素晴らしい!

サム・ライミ監督って最近は「スパイダーマン」の…と言われていますが、以前は「死霊のはらわた」の人だったんだよねー。

エエーッ(゜o゜;
★★★★★
  1. 2013/03/17(日) 01:18:02|
  2. 映画
  3. | コメント:2

千年の愉楽


若松孝二監督の遺作。
原作は中上健次氏。
昭和の薫りが色濃く漂う紀州の集落。そこで産まれた中本の男達は代々の血を受け継ぎ、短命で壮絶な生涯を送る。
誕生から死までを見続けたのは産婆のオリュウノオバだけである。
年老いたオリュウの記憶が今甦る…

中本の男達に、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太、井浦新。
オリュウノオバに寺島しのぶ。
最近は余り見なくなった内容の映画だが若手の役者達が、あの時代の男気、色気、情念、曖昧さをきめ細かく演じているのが凄い!
物語の要の役の寺島さんも適役である。

血の繋がり…実は恐ろしい映画なのに、 集落の背景が(緑、湾、斜面に建つ家々)癒やしとなり調和を取っている。
日本映画でしか表現する事の出来ない作品。
★★★★

若松監督なんで逝っちゃったんだよぉ…
  1. 2013/03/16(土) 00:20:35|
  2. 映画
  3. | コメント:2

東急東横線


東急東横線が東京メトロ副都心線と相互直通運転になるため、本日の終電をもって地上2階の東横線渋谷駅は終了し、明日の初電から副都心線として地下5階での営業となる。

86年の歴史に幕…という事で、皆さん至る所で写真を撮っていた!
私は従兄が吉祥寺に住んで居たので井の頭線は良く利用したが、東横線は殆ど乗った事が無い…

今、余りにも入り乱れていた渋谷駅は大幅な工事中であり、これも1つの経過である。
全てが整うまで元気でいたいと思う!

♪姉ちゃんは続くよ何処までも♪
  1. 2013/03/15(金) 00:17:27|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:2

エキストラ


昨日アップしたインターミッション。
観客が主役と言うことで、エキストラ募集があった。
実は姉ちゃんは応募して連絡が来た。
参加すると、この映画の券とエンドロールに名前が載る。
10月になったばかりなのに真冬の服での参加。
朝の7時集合。
解散は夜の7時。

疲れていた姉ちゃんは起きられず不参加…
映画を観て、絶対に参加すべきだったなぁ…と後悔、後悔また後悔( >_<)
  1. 2013/03/14(木) 01:40:14|
  2. 映画
  3. | コメント:4

インターミッション


銀座シネパトス閉館の為に作られた映画。
従ってシネパトスの中と敷地内のオールロケ。
観客が主役。
インターミッションとは映画と映画の合間の時間の事で、その時間の客席での会話で物語が進行する。

物語云々よりもメジャー映画、カルト映画、往年の名画の面白い部分や展開を詰め込み、尚且つ時事ネタや世相も詰め込み、今までに有り得なかった顔合わせの豪華キャストで映画好きを満足させる!

主なキャスト紹介
秋吉久美子、染谷将太、香川香子、小山明子、水野久美、竹中直人、佐野史郎、佐伯日菜子、中川安奈、ひし美ゆり子、畑中葉子、水原ゆう紀、夏樹陽子、寺島咲、杉野希妃、上野なつひ…

余り映画を観ない人が観ると意味不明に思う可能性大だが、映画ファンに取っては拝みたい位の貴重な作品
★★★★
  1. 2013/03/13(水) 01:30:51|
  2. 映画
  3. | コメント:4

煙霧現象


気温が上昇する日が増えた。
春・夏用化粧品に切り替えてないせいか顔に4個もニキビが出来た(?_?;

日曜は25℃(前橋では28℃)
この日は早朝から夜までの勤務。
昼休みは半袖で御飯を食べに。
店に戻ろうと外に出たら、空気が真っ黄色で冷たい風が吹いている(;O;)
(皆で黄砂と言っていたが後で煙霧と判明)
目はゴロゴロ、口の中はジャミジャミする程!

街の色が変わるレベルの砂埃を見たのは生まれて初めてヽ(゜Д゜)ノ

夜はダウンコートが必要な位の寒さになり、半袖にパーカーのみの私は涙がチョチョ切れそうだった(>.<)
今週は1日置きに10℃の温度差があるとか…
体調に気をつけた1週間を!

※写真は昼に食べた
薬味たっぷり漬け丼ランチ(笑)
  1. 2013/03/12(火) 00:34:17|
  2. | コメント:2

3月11日

あれから2年の歳月が経ったのですね…

あの時間、私は仕事中だったのですが、瓶類を支えた4人のメンバーのうち2人は退職し店長もドライバーさんも替わりました。

私が1番案じているのは環境が変わりメンタル面が不調になっている方達の事です。
その辛さ、元の調子に戻るまでは大変な時間を必要とする事を、身を持って知っているからです…
それは誰かの力ではなく自分が這い上がるしかない事も…

強く生きて下さい!
諦めないで!
  1. 2013/03/11(月) 00:54:50|
  2. | コメント:6

世界にひとつのプレイブック


妻の浮気現場を見て心のバランスを崩した男。
夫を事故で亡くし心に傷を抱えている女。
2人は立ち直る為にダンスコンテスト出場を決意する。

主人公はリハビリの為、実家暮らしをしているが、浮気現場を目撃した時の音楽を思い出すと喧嘩腰になり、いちいち警官が飛んできて家族を巻き込んでの大騒動になる。
直に冷静になるが実にやかましい映画だな~と最初は思った。
ダンスコンテストが主体の映画ではない。
所が後半になるに従い、まとまりが良くなる。

見ている時よりも、しばらく経ってから色々な言葉や場面を思い出す。
因みに昨日紹介した「ジャンゴ」は
その反対。
★★★☆
  1. 2013/03/10(日) 00:17:36|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ジャンゴ 繋がれざる者


はじめに…
TVで、この作品を観た稲垣吾郎さんがタランティーノは変わらないね…と仰っていたのですが
その通り(大爆笑)
キル・ビルの主人公が男性になリ、設定が西部劇と言ってしまえばそれまでなのですがっ!
これが大傑作なのさ★★★★★

奴隷のジャンゴ(ジェイミーフォックス)は妻を奪った白人に復讐し妻を取り戻す為、ドイツ人の元歯医者と賞金稼ぎをしながらお訪ね者を殺しまくる。
妻のいる農園を突き止めるがそこには極悪人の主(レオナルドディカプリオ)と曲者執事(サミュエル・Lジャクソン)がいた。
※余談にですが、ディカプリオ氏って年々悪役顔になってゆく気がしてなりません…

頭脳的なやり取り、これでもかと撃ちまくる銃さばき、心痺れるサントラ音楽。
王道を行く不死身の主人公!

今回もタランティーノ監督のこだわりとテンポの良さと血と娯楽度(゜o゜;炸裂!

観客は大半が男性。
★★★★★
  1. 2013/03/09(土) 00:34:07|
  2. 映画
  3. | コメント:2

アポイント


歯ブラシの主流は今や電動歯ブラシなのかしらん?

私は100円にも満たないサンスターアポイント歯ブラシを愛用しています。

ブラシ、ネック、持ち手が真っ直ぐ。決め手は「かため」
大変、磨きやすいのです!
一時は何処のドラッグストアにも山積みで売っていたのですが、今は売って無いため一箱(6本)単位で取り寄せてます(笑)

サンスターさん!
生産中止にしないでね>^_^<
  1. 2013/03/08(金) 00:03:51|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:6

いくら何でも似すぎーっ!



写真上
違いわかりすぅ??
メーカーは違うのですが…
このパッケージ(◎-◎;)
売り場は離してありますが、皆ごちゃ混ぜに出してしまい補充者泣かせの商品であります(x_x)

写真下
新品ですが、量が明らかに違う(?_?;
  1. 2013/03/07(木) 01:01:32|
  2. サブカルチャー
  3. | コメント:4

ヘリコプターの音


ヘリコプターが上空を飛び回る1日であった。

自宅とは正反対になるが、地元のアパートの1室から足首が見つかるという事件が起きたからだ。
住人は行方不明で詳細は明らかではない。

ヘリコプターの音といえば小学校6年生の時の事。
授業中ヘリコプターの爆音が激しく次第に先生の声が聞こえない程になり中断。
学校の側の民家で、日本中の誰もが知っている「金属バット事件」が起きたのだ。
容疑者が逃走しているおそれありという事で急遽集団下校。
先生付き親の出迎えという大騒動になった。
子供心にも印象深く、この日の事を卒業文集に書いた生徒もいた…。

決して治安の悪い地域ではないが
時として事件は起こる。
  1. 2013/03/06(水) 00:11:37|
  2. | コメント:2

明日の希望


ポレポレ東中野にて
アニメーションの福祉映画。
主人公の高江常男さんは10歳の時、竹とんぼが目に当たり右目を失明。
追い討ちをかけるように17歳の時、仕事で3300ボルトの電線を掴んでしまい両腕を失ってしまいます。
努力の末、新聞記者になった常男さんは障害者、健常者が共に働けるクリーニング工場を設立。
常男さん亡き後も工場は繁栄している…。

ナレーションは市原悦子さん。
主人公の声と主題歌を水木一郎さん。アコースティックギターの利いたバラード
悲しみよありがとうが素晴らしい唄なんです!

山田火砂子監督は「はだしのゲン」「裸の大将放浪記」などをプロデュースした後、福祉3部作を監督。
私はその中の常盤貴子さん主演
「筆子・その愛」を見てるが場所は下北沢の今は無き映画館であった。
期間限定で。

こういった弱者の為に身を尽くした実在した人物の映画が、時間や期間、場所限定ではなく沢山の人達に観て貰えるような環境になった時。
それこそが本当のバリアフリーなのではないでしょうか…。
★★★★
  1. 2013/03/05(火) 00:17:40|
  2. 映画
  3. | コメント:2

現在の東京


コレ一色なのだーっ(汗)
  1. 2013/03/04(月) 00:52:50|
  2. | コメント:2

横道世之介


長崎から東京の大学に行くため上京した横道世之介。
いつも笑顔で魅力的な彼は入学式、授業、アパートの隣人、至る所で人脈が広がる。
その中で現在の彼を思わせる意味あり気な場面がチラホラと…

冒頭、新宿の街が映る。
駅前の巨大看板はAXIAカセットテープの斉藤由貴!
そうなのだ。この映画は1980年代が舞台!
40代にはたまりませ~ん!(^^)!
友達作りの名人!世之介(高良健吾)を取り巻く超個性的な面々を吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、井浦新らが演ずる。
吉高さんの映画を観るのは始めてなのですが彼女中々イイですねぇ~
深窓のご令嬢役なんですがね(≧▽≦)正反対の「蛇にピアス」が観たくなりました。

2時間30分が笑いで溢れる痛快青春大傑作
★★★★★
  1. 2013/03/03(日) 00:07:32|
  2. 映画
  3. | コメント:4

セックスの向こう側


渋谷アップリンクさんでのレイトショー作品。
副題 AV男優という生き方
20人の男優さんの本音と素顔をインタビューでまとめたドキュメンタリー。

連日トークショーもあるが20時45分からの映画。
そんなに客は入ってないと思ったら大間違い。満席状態。女の子も一杯なんです。
男優さんの話は真面目な話も可笑しく大爆笑が起こります!
撮影している現場の撮影など淡々としたもので…。
つくづく思ったのはバリバリの体育会系の世界だなと!

脇にホクロのある人は一生食うに困らない。
脇のシワが深い人は良い伴侶がつく。
肉体占いですかっ!
でもコレ的を得てるんじゃないかと(笑)

体育会系の労働の後に体育会系の世界の映画を見る!
元気出ちゃうぞ~(^0^;)
★★★☆
  1. 2013/03/02(土) 01:17:58|
  2. 映画
  3. | コメント:2
次のページ