小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

今年も終わっちゃいますねぇ…


20歳を過ぎると年のたつのが早いと言いますが…
ホントですね(笑)

姉ちゃんのブログを読んで下さっている皆様!
本年も御世話になり有り難う御座いました。
毎日の更新ということで厳しかったりするのも事実ですが、楽しみにしていて下さる方がいる事が励みになり、こうして続ける事が出来ているのです!
感謝しております。
色々な地域、様々な場所で…
どうぞ良いお年をおむかえ下さい!

昨日は冷たい雨がバシャバシャ降りまして…
集客率に水を差されましたが…
明るくなりますと今年最後の出勤です。
本日は、どうなりますコトやら(?_?;
気持ち良く、働いてきます(^_^)v
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 00:04:31|
  2. 映画
  3. | コメント:2

お色気カレンダーを覗く女


それは私です(大爆笑)
書店売りのカレンダーというのがあります。
カレンダー販売の時期になると1枚のポスターにアイドル、グラビアアイドル、アーティスト、アニメ、趣味のカレンダー、下段はお色気姉さんの販売リストが張り出されます。
大抵の書店ではカレンダーの名前と番号で申込み、現物見本は殆ど置きません!
しかし、紀伊國屋書店新宿本店だけは全てのカレンダーの見本があり、手に取りめくって見る事が出来ます。
カレンダーコーナーの1番奥のスペースにお色気カレンダーのコーナーがっ(^0^;)
人ひとり分のスペース!
姉ちゃんが見に行けば男性は出て行き
姉ちゃんが見てると男性は入って来ません!
此処で一言!
もっと解放しましょうよ~
オープンハート~
脱線しました…失礼、失礼(*^_^*)

さて、お色気部門大賞は壇蜜さんに決定!
裸にならず、過激な水着も着ず、巧妙に計算去れ尽くしたポーズでエロが高貴な物に!
壇蜜さんには完敗(乾杯?)で御座います。

麻美ゆまさんも今年はファショナブルな衣装を身に着けた、オシャレカレンダーです。
ここ2年は個人ファンクラブのみ発売の、衣装も彼女自前の手作り風だったのですが、書店売りに戻って来られたようです(^_^)v

年末年始は挨拶ブログになるので今年最後の話題は、お色気姉さんで締めくくらせて頂きます(笑)

写真は麻美ゆまチンの飼っている
エイム&コロンちゃん▽・w・▽
  1. 2012/12/30(日) 02:50:16|
  2. 映画
  3. | コメント:0

私が選ぶベストコスメ大賞


この時期になると女性誌は、競って
ベストコスメ大賞なるものを掲載しています。
各雑誌に寄って異なるし、広告主との兼ね合いもあるのでしょうが、共通して入選している物はやはり優秀だと思います。
ここで、私が使ってみて何故どの女性誌にも載ってないの?!と訴えたいコスメを紹介します。
濃厚なハンドクリームで有名なロクシタンの
ファイブハーブスラディアンスシャンプー&コンディショナー。
8月に発売されたのですが、地肌のトラブル、髪の艶、ハリ、コシ、まとまり、カラーキープ、香り、濃密な泡、乾燥しないのにサラサラ…
色々な事に感動する姉ちゃんですが、髪を洗う度に感動するとは思わなかったぜ(笑)

難を言わせて頂くと、店員さんが始終まとわりつく張りつき商法…。
古いと思うんだけどな;^_^)
  1. 2012/12/29(土) 00:02:39|
  2. 映画
  3. | コメント:0

愛のゆくえ(仮)


人目を避け息を殺して生き続ける男。
偽りの名で社会生活を送りながら男を生かし続ける女。
2人の17年間の答え合わせが始まる長い夜。

昨年の今頃、全国指名手配犯が出頭した。
その事柄をモチーフにした作品。
モノクロ、出演者は2人、冒頭に女がラストに男が街の風景に溶け込むが、それ以外はアパートの1室での会話劇となっている。
空虚の愛の物語。別れの物語。
名作「男と女」を思わせるが、日本映画独特の情景や流れに飲み込まれ86分が、一気に駆け抜ける。

挿入歌 グッド・バイ・マイ・ラブが効果抜群。
★★★☆
  1. 2012/12/28(金) 00:11:27|
  2. 映画
  3. | コメント:0

姉ちゃんの見つけた隠れ家


初めての街に行きました!
東中野。
ミニシアターポレポレ東中野に行くために…。

駅の前。
外にはベンチがあり、犬を連れた飼い主さんが散歩の休憩をしている。
ポレポレ坐というカフェもある。
地下3階、階段を下りるまでに沢山のチラシやポスター。
手作り感がたまらない。
トイレも綺麗。映画館の人も感じが良い。
中に入り更に驚く。
こじんまりとしてるのにスクリーンは意外と大きい!
そして鮮やかな真っ赤な椅子。
舞台側から見ると黒いこの椅子は座りやすく、見やすいのなんの!
隠れ家 再発見である。
何故、再発見か?
私には嘗て下北沢アートンという居心地の良い場所があったが、閉館してしまい思い出だけが残った。
ポレポレ東中野
何で、もっと早く行ってみなかったんだろう…。
此処で見た映画については、また明日(^_^)/
  1. 2012/12/27(木) 00:36:42|
  2. 映画
  3. | コメント:4

あばよ!恵比寿マスカッツ


年末に来てショボーン(・_・、)
なんと私が応援していた恵比寿マスカッツが春に解散する事になってしまった!
楽しみしていたアルバムも卒業アルバムに…

恵比寿マスカッツはグラビアやAVで活躍中の女の子が集まったセクシーユニット。
過去にもお色気姉さんの音源発売はあった。
日活時代の東てる美さん、美保純さん、AVでは黒木香さん、飯島愛さんetc.
発売イベント的な事はしても、全国ツアーやホールコンサートまでは展開しなかった。
しかし恵比寿マスカッツは違った。
全国のライブハウスにも回り
中野サンプラザ、日比谷野外大音楽堂、渋谷公会堂も満席にした。
果てはサマーソニックやアジアツアーまで!
最新シングルはオリコン7位!
大快挙だと思いませんか?!

飯島愛さんがゴールデンタイムに進出されたのも凄い事だけれど、音楽の世界で勝負した恵比寿マスカッツも歴史を塗り替えた訳で素晴らしいと思う。もう5年間も活動していたのですね…
なんか、おかわりシスターズの解散を思い出しちゃうな…

恵比寿マスカッツの皆さん!
解散ツアーも応援しております(´▽`)

写真は東てる美さんのレコードジャケット。
渡る世間は鬼ばかりの人とは思えません(゜o゜;
  1. 2012/12/26(水) 00:35:33|
  2. 映画
  3. | コメント:4

メリークリスマス!



表参道ヒルズの室内ツリー。
表参道名物だった街路樹の電飾は廃止された為、若干寂しい感じです。

会社はクリスマスと正月用品が、ごちゃ混ぜですわ~(~。~;)?
案の定、忙しくてグッタリでありんす…。゜(゜´Д`゜)゜。
1週間の連続勤務が終わり、本日は姉ちゃんお休み。
夜が明けたら、クリスマスの街の雑踏を覗いて来たいと思います!

ちょっと待て!
年内の休みは、あと1回だぞ( ̄。 ̄;)
  1. 2012/12/25(火) 00:07:26|
  2. 映画
  3. | コメント:4

イブの夜、何かが起きる!!


川崎溝の口駅前。
戦後の闇市で有名だった溝の口も、ここまで煌めく街へ発展したとは!
夜の電飾って赤やピンクよりも、ブルーやパープルなどの寒色の方が実は綺麗なんですね(*'▽'*)

さてさて
イブですね~
タイトル大袈裟にしてみましたがー
姉ちゃんは何にも起こりません!
御安心を!←意味不明(?_?;
昨日は客の入りも悪くヒマでした…
つぅーことは今日は嵐の予感…
張り切って働かせて頂きます

皆さんにとって素敵な日でありますように☆(^_-)-☆
  1. 2012/12/24(月) 00:04:19|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ルビー・スパークス


天才作家としてデビューしながら、その後、極度のスランプに陥ったカルヴィン。
低迷期を抜けるため理想の女の子(ルビースパークス)を主人公にした小説を書き始めた彼の前に現実のルビーが現れる…。

ポスターやチラシの写真が面白そうで見たくなっちゃったんだけど…
映像が70年代ぽかったり、音楽もカッコいい!
タイプライターが重要な役割なのもイイ!
でも、全体的に物足りなさを感じるのです。
話の流れに工夫がないというか、ありきたり。
主人公の2人が実生活でもカップルだそうで、脚本はルビー役の女の子ゾーイ・カザン(エデンの東の名匠エリア・カザンの孫娘)
内輪ノリがマズかった??
★★★
  1. 2012/12/23(日) 00:29:53|
  2. 映画
  3. | コメント:0

遅番


久々に夕方~夜にかけての勤務になりました。
徳永英明さんのライブの日、バイトの子に替わって貰ったので、その振替です。
1年前までは週1回、遅番の日があったのですが、生活のリズムが取れず体調のバランスを崩してしまうので変則は止めたのです。
でも当時からの夕方からのお客様に沢山会え、嬉しかったし有り難い事だと思いました。
しかし夜は、飲んだ帰りなのか酒臭い人が多いですね…
ほっぺ赤いし…

シャンメリーは分かりますが、もうクリスマスケーキを買ってる人も♪

バイト君達は皆マスクをしていて、咳とクシャミが激しい(゜o゜;
「熱は下がったけど、風邪はいつも2ヶ月位引き続けるのでキツいっす!」
今の10代は、そんなもん??(・∀・)
  1. 2012/12/22(土) 01:22:30|
  2. 映画
  3. | コメント:2

フランケンウィニー


ひとりぼっちの天才科学少年ヴィクター。
友達代わりの愛犬スパーキーが事故で亡くなり、ヴィクターはスパーキーを甦らせフラン犬(ケン)に!!

白黒やキャラクターが個性的でブキミさを煽る。
やってはイケナイ事という意味で教訓もあるけど、この時期にしては地味過ぎやしないか…
それともティム・バートン監督ということで期待しすぎたかも…
いつものユーモアがなく残念!
★★★
  1. 2012/12/21(金) 00:02:44|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ノンストップ6分


紅白歌合戦で美輪明宏さんが唄う
ヨイトマケの唄の事です。
100%ヨイトマケだとは思っておりましたが!
美輪さんもヨイトマケを歌えるならと承諾したのでしょうが…

少し前に「放送禁止歌」なる本を読みまして…
放送禁止コードというものが、実に曖昧なものか良く解った訳です。
ヨイトマケもテレビで歌わせてもらえない時期があった楽曲です。
美輪さんのリサイタルでは、日本の叙情歌、愛溢れるシャンソンも素晴らしいけれど
労働者とはなんぞや!
労働者を讃えたヨイトマケは圧巻です!
全国放送というこの機会に、興味を持って耳を傾けて頂きたいと思います!

写真は柚子湯の日ということで本文と関係ないのですが、美輪さんのハッピーカラーのイエロー繋がりという訳で敢えて載せてみました(^_^)
  1. 2012/12/20(木) 00:17:07|
  2. 映画
  3. | コメント:4

再発行


定期券を紛失しました(T_T)
実は1ヶ月前にも同様の事がありました。
出勤時、改札で反応しないためよく見るとケースだけで中身がない。
駅~家までパスケースを持ったまま歩いていたら落としたようです…。
この時は翌日の夜、駅に届いていたのです。
それからパスケースはすぐに鞄に入れる様にして気をつけていたのですが…。
今回は出てきませんでした。
ケースごと。
以前に書きましたが、じーさんの座布団の下から失くしたと思っていた物が見つかる事が多いので(笑)期待したのですがーっ。

しかしPASMO定期券は便利ですね!
1000円でそのままの状態で再発行出来る。
以前(かなり昔)は紛失したら、新規で買い直さなきゃいけなかったような…(×_×)

チャージしていた1000円も、そのままでした。
一体、何処へ行ったんだろう??
  1. 2012/12/19(水) 00:02:31|
  2. 映画
  3. | コメント:2

輝く歩道



銀座の大通り。
昼間は解らないし、1つなら際立ったイルミでも無いのですが…
夜になるとキラキラに(゜o゜;
王道の銀座に幸あれ!
  1. 2012/12/18(火) 03:04:27|
  2. 映画
  3. | コメント:0

新宿ロフト


ロフトと名が付く全てのライブハウスを作った、平野悠氏のライブハウス「ロフト」青春記を読んだ。
最初は京王線千歳烏山からの出発だったとは驚いた。
当時のチラシが面白い

ちかごろ若者向けのスナックが少なくなったと悩んでる若者に絶対の店
スナックロフト誕生!!
大東京にもめずらしい山小屋風スナック新しい君の個性を創り出す部屋…
コルトレーン、クラプトンから陽水まで聴くことができるのです。

その後の過激なイメージとは想像もつきません。
私は当時、目黒鹿鳴館や渋谷ラママにばかり行っており、現在の歌舞伎町になってからの新宿ロフトには行った事があるけれど、西口にあった頃のロフトには行った事はない。
近くにインディーズ音源を扱っていたエジソンがあり、店の前は良く通っていたがー…
感動しつつ、随分汚いなぁ…と思っていた。
ボウイやアナーキー、関西ヘヴィメタル東京殴り込みギク
リアルタイムで見たかったけれど、中学に入ったばかりだったからね…。
バンドのバの字も知らなかった時代。
ロックに情熱を賭けている人達がいた♪
  1. 2012/12/17(月) 00:03:31|
  2. 映画
  3. | コメント:4

ファースト・ポジション


ニューヨークで開催される世界最大のバレエコンクール
ユースアメリカグランプリ。
入賞すれば世界の名門スクールへの奨学金や、バレエ団への入団が約束される。
最終先行に残った10歳~16歳までの6人の子供達を追ったドキュメンタリー。

夢に向かって真剣に取り組む人間を見ることは、気持ちの良いものである。
ハツラツとしたキラキラ輝く瞳。
巨人の星に出てくるような養成ギブスを使い練習する少年を見ても微笑んでしまう…。
親心になってしまい、選考場面では熱が入ります!
バレエを習った事がなくても溶け込むし、鑑賞後感が良い作品。
★★★☆
  1. 2012/12/16(日) 00:05:26|
  2. 映画
  3. | コメント:0

福引きオレンジの玉


限りなく新橋に近い銀座の外れに、銀座ナインがある。
ポイント還元率が高いので、そこで化粧品を買う事が多い。
8月と12月はガラポンの抽選会がある。
3000円で1回。姉ちゃんは今回は6回。

ちなみに景品は
特等 車
1等 3万円のお買い物券
2等 1万円のお買い物券
3等 5千円のお買い物券
4等 3千円のお買い物券
6等 千円のお買い物券
7等 500円のお買い物券
8等 100円のお買い物券
残念賞 ポケットティッシュ
(書いていて思った事。随分、細けぇ(゜o゜;)

回しますっ!回しますっ!
ガラガラガラ~ポトン。
オレンジの玉が…
2等当選致しましたーっ ヽ(^o^)丿

毎年、全部ティッシュだったり、良くて500円。
ちゃんと当たり玉はあったんですね~
さて、化粧品、かに道楽…
何に使おうかな…
  1. 2012/12/15(土) 00:32:24|
  2. 映画
  3. | コメント:2

80年代ロックVS昭和歌謡


新橋でlive。
最初はスペースタイフーンさん。
80年代ロック。KISSです。
ヴォーカルは写真の女の子。
楽器隊は50過ぎと思われる男性。
ヴォーカルちゃんは白いベストもレースのスカートも投げ捨て、レディーガガや倖田來未さんのようです。
サラリーマンの中で、姉ちゃんかぶりつきで撮影する訳にもいかず、お楽しみの写真は御座いません!
締めの楽曲は
シーナ&ロケッツ  レモンティー
サディスティックミカバンド タイムマシーンにお願い

次は昭和歌謡のデジャヴさん。
新曲は平山みきさんの真夏の出来事。
この日の目玉は「あなたとデジャヴ」観客が生バンドで唄うコーナー。
カラオケノリかと思いきや皆さん上手い!というか上手すぎやしない?!
他県でバンドのヴォーカルをやってらっしゃるとか…
姉ちゃんも唄いませんか?と誘われましたが、飛びつかなくて良かった…ほっ(^。^;)
今の会社は忘年会ナシなので、楽しんでしまいました♪
  1. 2012/12/14(金) 01:18:21|
  2. 映画
  3. | コメント:4

手作り感いっぱいのツリー


センター街まで!
商店街の皆さんが資金を集めて作ったのでは?
と思わせる手作り感。
コレもまた良し!
地元の駅前でも毎年存続を危ぶまれながら細々としたオブジェがあったのに、ついに昨年廃止に…
花形の駅前が
真っ暗(´д`)

センター街も一時期の怖さや怪しさは無くなりましたね…。
名称もバスケットボールストリート(笑)
垢抜けねぇ…(*^。^*)
  1. 2012/12/13(木) 00:02:49|
  2. 映画
  3. | コメント:0

その夜の侍


5年前の轢き逃げ事件で妻を亡くした中年男、中村(堺雅人)
刑期を終え出所した轢き逃げ犯、木島(山田孝之)
木島には復讐決行日までをカウントダウンする匿名(中村の書いた)の脅迫状が届く。
妻の命日の夜、2人は対峙する…

結論から言ってしまえば、どうなる訳でもないんです。
それまでの日常、葛藤、次から次へ2人に関わってくる人達。
人気舞台の映画化のためか、独り言のような台詞やシュールな笑いに導いてしまうような場面も多い。
あからさまに笑えないのがツラい…。
1度、演技を見たことがある人ならば、忘れられない演技をする役者ばかりが集まっていて、ある意味、贅沢なキャスト。
堺雅人、山田孝之、新井浩文、田口トモロヲ、綾野剛、谷村美月、坂井真紀、安藤サクラ
★★★
  1. 2012/12/12(水) 00:03:31|
  2. 映画
  3. | コメント:4

光モノ




六本木ヒルズの庭にある
輝く球体。
中に入る事が出来て2枚目の写真が中から撮った所。
夜空が見えます…。

3枚目の写真は展望台に飾られてた
スワロフスキーの搭。
恵比寿ガーデンプレイスといいスワロフスキー大活躍(☆。☆)
  1. 2012/12/11(火) 00:11:44|
  2. 映画
  3. | コメント:0

007 スカイフォール


映画館でこそ醍醐味が伝わる007シリーズ最新作。
ボンド役がピアーズ・ブロスナンの頃は必ず見ていたのですが、ダニエル・クレイグになってからは始めて。
正直、敬遠していた訳ですが…
凄く良いですね!!クレイグ氏!!
甘さが無くニコリともしない所がスマートに洗礼されていてアクションにも表れる。
アクション映画にありがちな、くどさや疲労感が全く無いので気分爽快!
いつもジュディ・リンチ演ずるMの場面を楽しみにしているのですが、今作は出番タップリ。
人間味のある場面もあり薄っぺらさがないボンド映画は新鮮。
イスタンブール、ロンドン、スコットランド、上海、マカオと贅沢なロケも見る者の心を満たしてくれます!

007かぁ…と思ってる方!
見たら驚くぞーっ(゜o゜;
★★★★
  1. 2012/12/09(日) 00:16:40|
  2. 映画
  3. | コメント:2

白いばら




行ってきた!のではなく
行ってみたい!のが
銀座の老舗グランドキャバレー「白いばら」

小さい時から、店の前を通って面白いと思っていたのは日本地図の看板。
ホステスさんの出身地に名前が書いてあり「あなたの故郷の娘を呼んでやって下さい!」と書いてあるんです。
私は超人気の豪華ショーが見たい訳ですが入場料が、ホステス+ワンドリンクで7800円。
男性と行くと女性は4000円らしいんですが、その日はショーの無い日。

はて…姉ちゃん行くのはいつになります事やら…(._.)φ
  1. 2012/12/08(土) 01:06:50|
  2. 映画
  3. | コメント:2

借金もしてないのに…


首が回らないほど喉が痛い(>o<)
11月の感想であります(笑)

要は喉からくる風邪なのですが、痛みで目が覚める程で、治ったと思ったら3日後に同じ症状になリを、初旬から20日頃まで3回も繰り返しまして…
いい加減にしてくれーっ
と、叫びたかったです。

まあ、仕事場で冷気を吸うというのもあるし映画館!!
実に風邪を引きやすく悪化させやすい場所なんですね~
年中、お日様を当てず狭い空間に人が密集するというね
電車!!乗車率日本一の線なので、いつでもラッシュアワー

手洗いうがい必須ですわ(*_*)
  1. 2012/12/07(金) 00:11:39|
  2. 映画
  3. | コメント:2

ハイネケンなツリー



ツリーではないんですが私が毎年1番好きだったのは、渋谷パルコ前のChristmasオブジェ。
シンプルなのに工夫が凝らされていてね!
所が昨年から様変わりしてきたのです。
どうやらメーカーとの協賛企画になったようです。
今年はハイネケン。
グリーンが眩しい☆
  1. 2012/12/06(木) 00:08:16|
  2. 映画
  3. | コメント:2

渥美マリ 元祖お色気姉さん



昨日の続きになります。
その昔、渥美マリさんという可愛らしい女優さんがいたのです。
ファッションも今風で、動きがあるとコケティシュな魅力全開!
姉ちゃんの憧れの人!
彼女の作品は全部見たいので、上映される機会があれば足を運びます。

今回の作品は
「でんきくらげ」
場末のバーのホステスが銀座のクラブに勤めるようになり、お金持ちの爺様の妾となり遺産を手にする。
お色気版 銭ゲバ。
若かリし頃の西村晃さん、玉川良一さん、中原早苗さん
川津祐介さんの美形ぷりには驚いた!

動作や効果音が、やたら大袈裟で大映ドラマみたいと思っていたら大映映画でして。
大映映画の流れがテレビドラマにも引き継がれていたんですね…。

渥美マリさんは現在62歳のはず…。
同じ星を見ているかしら☆彡
  1. 2012/12/05(水) 00:56:43|
  2. 映画
  3. | コメント:2

昭和文豪愛欲大決戦2


渋谷の単館映画館ユーロスペースの上にシネマヴェーラがある。
シネマヴェーラでは期間限定でタイトルを決め、日替わりで旧作の2本立てを上映する。
今回は
昭和文豪愛欲(エロネタ)大決戦2
タイトル!えげつないですなぁ…

1本目は「失楽園」
書店員時代に原作本を山のように積んで売ってたのですが、当時は読みたくもなくて(笑)
去年、どんな内容だったんだろう…と図書館で借りて読みまして。
感想は
あーなるほどナルホド
渡辺淳一先生だからこその物語だなと。
森田芳光監督の作品だし映画も見たいなと思っていたので、もう1本の作品が本命だったのですが、これは調度良い組み合わせで。
役所広司さん(久木)と黒木瞳さん(凛子)の作品で皆さんご存知の通り。
大人の恋愛の話で、管轄外なものでサラリと交わしておきましょう…
キャストが凄い
久木の妻 星野知子さん
久木の娘 木村佳乃さん
凛子の夫 芝俊夫さん
久木の友人 寺尾聰さん
久木の会社の人 平泉成さん、中村敦夫さん、小坂一也さん、あがた森魚さん、石丸謙二郎さん…すっ素晴らしい!

本命の1本については、また明日⇒ 
  1. 2012/12/04(火) 00:20:27|
  2. 映画
  3. | コメント:2

麦酒シャワー&米シャワー

仕事場での出来事。
混んでるレジでビールを抱えてきたお客様。
レジ台に置こうとしたら、床に落としてしまい、穴のあいた缶を上に持ち上げてしまったーー。
ビールは噴水状態(笑)
盛り上がってる所を私が通りかかり、手で穴を塞ぎ、混んでいてバックヤードの流し台には行けない為、時限爆弾を抱えるように外へ…。
顔にビールのシャワー(^.^;
優勝した野球選手のビールかけの気分を味わったのであった(大爆笑)
そして、店内後方の仕事をしようとした時、ザーッ。
今度はお米を持ったお客様がカゴに置こうとしたら、袋に穴が空いてたらしく20個積んだカゴの下に米粒がザーッ(;O;)
また穴を手で塞ぎ米を抱え走る!
でも液体より始末が良いですね。

姉ちゃんが登場するとハプニングが起こる(☆。☆)
そーれーもー
大喜劇ヾ(≧∇≦)ヾ(≧∇≦)ヾ(≧∇≦)
  1. 2012/12/03(月) 00:04:34|
  2. 映画
  3. | コメント:2

宇宙を旅するプラネタリウム




私は、観覧車同様プラネタリウムも好きで、あれば見てしまいます。
何年か前、日本橋に仮設プラネタリウムが出来、プラネタリウムクリエーター
大平貴之さんが開発したメガスターを見たんです。
プラネタリウム革命!
これ以上は無い!と思える程感動モノでして…
今回、大平さんがプロデュースする
4つの部屋で宇宙旅行を体験!
スター・クルーズ・プラネタリウムが開催されたので行ったんですが…

座って見るのではなく、自分で歩きます。
お化け屋敷をイメージして頂ければ(笑)
1、ワイドスクリーンで土星までの旅を見る
2、星空の散りばめられた部屋を散歩するように歩く。
3、準高速で未来をフルCGで見る
4、無数の星が瞬く夜空の部屋
イスがあるので夜の代々木公園になってます(笑)

値段が問題。
プラネタリウム自体は500円(妥当)なのに、東京シティービュー(展望台)と森美術館の入館料を含んで2000円でないと見られないのです。
3点が初めての人にとっては素晴らしい企画ですが、展望台も美術館もメガスターも見たことがある者としては
完全に失敗でしたねσ(^_^;

で、3枚目の写真
クィーンの映画を公開していたので、其方を見るべきだったと…
ああーっ
気になって仕方ないなぁ…クィーン♪♪♪
  1. 2012/12/02(日) 00:11:16|
  2. 映画
  3. | コメント:2

誕生日


今年も無事に年を取りました。
これでも小さい時は可愛かったんですよ(笑)
この勢いでいけばね~
もう少しねえ~(苦笑)
いつの間にか1日は映画の日になりまして
嬉しいやねえ~
中々、休みに当たりませんが…
いよいよ!
007 スカイフォール公開!(^^)!

★お知らせ★
ブログのパソコン画面のプロフィール欄に、文章を追加してみました。
宜しかったら、そちらも御覧下さいませ(^_^)/
  1. 2012/12/01(土) 00:12:26|
  2. 映画
  3. | コメント:4