小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

天は赤い河のほとり・シトラスの風

篠原千絵さん原作コミック

天は赤い河のほとりの舞台化。

新生宙組公演。

比較するものではありませんが

ポーの一族が良すぎてしまい

うーん"(-""-;)"

膨大な原作を読んだ方も

荒削りと仰ってましたが

読んで無くても荒削りは伝わる。

壁ドンな場面は宝塚の

右に出る者ナシの格好良さ↗

        

シトラスの風は20年前

宙組誕生時に上演された

レビューのリマスター。

往年のMGMミュージカルを

彷彿とさせる場面盛りだくさん。

この世界が出来るのは

今や宝塚だけじゃ↗

爽やかと言うより

熱い情熱のレビュー。

スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 00:03:03|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

ミュージカル・オリエント

本日は宝塚宙組公演の日。

歌ったり踊ったりが

観られるのは嬉しいなぁ…

8月の凱旋門の抽選の

申し込みもしました!

結果が出ましたら

また、アップしますね(´V`)♪

  1. 2018/06/13(水) 00:07:41|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

仮縫

洋裁学校で学んでいた

清家隆子は日本で唯一の

オートクチュールの店を

経営する有名デザイナーの

松平ユキにスカウトされる。

2年が経ちパリへ行くユキの

代行となった隆子。

隆子がデザインした

プレタポルテのショーが

3日後に迫った時

突然ユキが帰国し…

           

檀れいさん、高橋惠子さん

山本陽子さん、古谷一行さん

葛山信吾さんと

好きな役者さんばかり。

しかも有吉佐和子さん原作の

ファッション界の

バックステージもの…

美しい女優。美しい衣装。

3部構成の3時間半。

明治座と言う観やすい劇場で

ゆっくりとタップリと

女のしたたかさ

逞しさを味わったのであった↗↗↗

柔らかい色調の緞帳。

  1. 2018/05/30(水) 00:12:54|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

5ヶ月先

もう、チケットの手配なのだー♪

  1. 2018/05/15(火) 00:22:25|
  2. 舞台
  3. | コメント:0

ナショナル・タップデイ2018

昨年は土砂降り

だったけれど今年は晴天!

プロ、アマ問わずの

タップの祭典を最前列で。

シリアス、ゴージャス、

エレガント、プリティー、

ストリート、神業…

全24場面のタップ!タップ!

まさか出演されるとは

思わなかった姉ちゃん

御贔屓のK-TAさん

まーさんの出演に感激~

なのになのに

1991年から始まった

タップデイは今年が最後。

スクリーンには新宿コマ劇場地下

シアターアプルからの

タップダンサーが

次々と映し出される。

タップ公演は6回しか

観たことの無い私も

知ってる方ばかり。

夢溢れる歴代パンフレット♪

また、別の形でも

良いのでタップデイ

復活を願って。

         

PS・タップステージの情報求む

  1. 2018/05/06(日) 00:03:43|
  2. 舞台
  3. | コメント:0
次のページ