小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

あゝ荒野(前編)

少年院上がりの新次。

吃音と赤面対人恐怖症に悩み

床屋で働く健二。ある日

路上で片目の見えない男から

ボクシングジムの案内を貰う。

新次は兄弟のように

慕っていた人物を

障害者した相手を倒す為。

健二は弱い自分を変える為

ボクシングの練習を始める。

家族に不遇な2人は

新宿新次・バリカン健二となり

プロデビューを果たす!

              

こりゃあ姉ちゃんが

パンチを食らっちまった!!

一瞬の157分!!

後編があるので

これ以上は書けないが

魂がクラクラしている。

後編の予告が

これまた火をつける…

10月21日ゴーゴー( ̄∇ ̄)

★★★★★

スポンサーサイト
  1. 2017/10/15(日) 08:02:50|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ユリゴコロ

亮介は婚約者も決まり

レストランの主として

軌道に乗っていたが

父親が癌になり

実家に行く日々が

増える。亮介は

ダンボールの中にあった

ユリゴコロと書かれた

ノートを見つける。

そこには子供の頃から

人を殺めて精神を保つ

女の告白が書かれていた…

            

哀しい宿命を背負った

女の話。実際にこのような

女性がいるのか…

家族がいるのか…は

置いておいてミステリー

作品としては良い。

吉高由里子さんの

語りや芝居も良い。

ただね…

観賞後の気持ちの重たさは

キツいですわ。

★★★☆

  1. 2017/10/09(月) 00:06:04|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ベイビードライバー

子供の頃の交通事故の

後遺症で耳鳴りが

止まないベイビーは

始終、音楽を聴いている。

天才的なドライブテクニックを

買われある組織に雇われ

強盗したメンバーを運ぶ

逃し屋をしている。

メンバー間のトラブルから

追われる身となる彼の運命は…

           

雑誌などで評判の良い

作品であったが

カーアクションを敬遠していた。

タワーレコードのサントラ盤売場に

これはミュージカルだ!と

書いてあり

ならば、絶対観たい!

という流れ…姉ちゃんの

お得意のアレである(笑)

設定が常に音楽を

聴いてなくては

ならない人なので

主人公が行動する度に

イカした音楽が入る。

逃走シーンでは爆音になり

絶品なのだ。

親子愛、恋愛、トラウマ、

人間関係もうまい具合に

盛り込まれ素晴らしい!

カーアクションなのに

心を打つ…

踊ったり、唄ったり

しないのに音楽映画…

本年度どころか

この数年間の

作品の中でNO.1

★★★★★

  1. 2017/10/08(日) 00:03:59|
  2. 映画
  3. | コメント:0

あゝ、公開

菅田将暉さん

ヤン・イクチュンさん

主演の新作映画。

あゝ、荒野。

春の第1弾リーフレット。

モノクロの格好良さ!

看板ポスターにもなっている

第2弾!

舞台である

新宿マップ付き第3弾!

前編・後編わけての

4時間の長編。

10月7日公開!

体力をつけて

観賞に挑む((((*゜▽゜*))))

  1. 2017/10/05(木) 04:29:02|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ナミヤ雑貨店の奇蹟

1967年。

ナミヤ雑貨店の店主は

雑貨店を営む傍ら

客の人生相談に

返事を書き店頭に貼っている。

深刻な内容は

牛乳箱の中に入れるという

暗黙のルールがあった…

2012年。

強盗をした若者3人が

廃屋となった雑貨店に

逃げ込む。そこへ

人生相談の手紙が舞い込み

スマホ探索でナミヤの事を知る。

返事を書き相談者と

やり取りをするうちに…

           

昭和から平成への流れ…宿命

時代の事情、大人の事情

子供達は接点を持ち

その繋がりが不自然でなく

非常に分かり易い。

手紙のやり取りが

重要になっていて

まごころ、思いやり

人の心を動かす深さ…

今では、有り得ないかも

知れないけど…

手紙っていいなって。

★★★☆

  1. 2017/09/28(木) 00:40:55|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ