小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

吉永小百合特集上映

2月17日~3月9日まで

上映作品は

鑑賞済◎

鑑賞済◎

しかしこの2本は

観てなーい!!

映画館で観られる日を

夢にまで見た作品です…

上映開始時刻が11時。

アチャ~

スポンサーサイト
  1. 2018/02/14(水) 00:24:59|
  2. 映画
  3. | コメント:0

スリービルボード

アメリカの片田舎の

大通りに並ぶ3枚の広告看板。

ある日、真っ赤な看板に

警察署長へ抗議するメッセージが。

7ヶ月前に娘を何者かに殺害された

ミルドレッドの行動が

警察関係者、町の人々を

巻き込んでゆく…

          

娘が殺害される場面などは

一切組み込まれず

後日の母親の行動のみを

ユーモア混じりで

淡々と描く。

署長を慕う者

ミルドレッドを非難する者

ミルドレッドの味方。

全編にある看板と

娘を想う母親の心情。

静かな激情が強烈に

惹きつけられるドラマ。

★★★★

  1. 2018/02/11(日) 00:08:35|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ドリーム

1961年。

NASAのラングレー研究所には

ロケットの打ち上げに

不可欠な計算を行う

黒人女性たちの

グループがあった。

トイレもバスも

白人と非白人に差別

されていた時代。

家庭と仕事の両立を全うした

3人の女性の実話。

          

コンピュータ無く

頭脳が頼りの時代。

宇宙特別研究本部のメンバーに

抜擢された天才数学者キャサリンは

非白人用のトイレに行くため

毎日800mの距離を往復する。

肌の色の差別でなくても

働く女性が当たり前となった今

彼女達に共鳴出来る事例は多い。

ありきたりなサクセスストーリー

では無い。歴史が時代と

共有した真実の物語。

★★★★

見逃して見逃して

やっと観られた作品。

アップリンクさん

有り難う御座います(^_^)

  1. 2018/02/08(木) 00:13:52|
  2. 映画
  3. | コメント:0

幼な子われらに生まれ

キャリアウーマンの妻と

離婚した信は

娘が2人いる奈苗と

再婚する。奈苗との間に

新しい命が宿るが

多感な奈苗の長女は

血の繋がった父親と

暮らしたいと言いだす。

信は2人が会えるよう

はからうが…

作品タイトルは生まれだが

生まれる前の家族の

葛藤を描いている。

大袈裟では無く些細な事を

細かく丹念に綴る。

家族の在り方を重くなく

さらりと観ている者に

課題を残す。

荒井晴彦氏の脚本は素晴らしい!

★★★☆

2017見逃した映画祭で鑑賞。

もう1本の作品は明日。

         

  1. 2018/02/07(水) 00:08:29|
  2. 映画
  3. | コメント:0

星くず兄弟の新たな伝説

今から30年前

近田春夫さんのアルバムを

手塚眞監督が映画化した

SFロックミュージカル

「星くず兄弟の伝説」が

新たなカルトムービーと

なって復活!!

        

オッサンになった兄弟が

あの頃の栄光よ再びと

若返りカプセルに入り

ピチピチのイケメンに。

月に行ったり

西部の酒場で唄ったり

命を狙われたり

恋したり…

歌の場面は爆音…

楽しいが笑えるというより

寒いノリ(笑)けれども

奇想天外の出演者

井上順、夏木マリ、野宮真貴

浅野忠信、内田裕也、ISSAY…etc.が

怪優ぷり全開で猛烈に

浸かってしまうムービー♪

★★★

  1. 2018/02/03(土) 00:07:12|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ