小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

HURRY GO ROUND

hideが亡くなってから20年…

俳優・矢本悠馬氏が

道先案内人となり

亡くなる直前までを辿る

ドキュメンタリー映画。

           

冒頭の墓前では

小さい時に亡くなった

アーティストのせいか

たどたどしい矢本氏。

膨大な映像を観ているうちに

横須賀に行き、ロスに行き

亡くなる前日に対峙した

人達の話を聞く頃になると

案内人では無く観ている者の

疑念、想いを解き放す人物となる。

身近でありながら今まで

聞くことの無かった人達の話、内容。

hideの映像も初見のものがふんだんに。

彼の死に皆、後悔している。

彼の事を皆、愛している。

彼の宿命があったからこそ

この映画で再び会えた。

以前のドキュメンタリーは

駆け足で追う感があったが

今作はまるで違う。

観に行って良かった…

本当に…

★★★★☆

スポンサーサイト
  1. 2018/06/16(土) 00:05:58|
  2. 映画
  3. | コメント:0

万引き家族

スカイツリーの見える町の

平屋の家に住んでる

6人家族。彼らの生活は

祖母の年金と万引きで

成り立っている。

実は、この家族……

          

ここまではニュース番組

などで解説している

内容なのですが、今回あえて

それ以上は書けません!

自分の目で観て

確かめて欲しい作品だからです。

そして万引き主体の映画ではありません。

真の家族とは…生活…生業…本能…

ありのままです。

映画の中の話でしょ?

そんなレベルじゃない。

1秒たりとも目の離せない

ストーリィはラストまで。

脚本、演出、編集、音楽、配役

役者陣1人1人が役にはまり込み

見事な演じっぷり。

カンヌ云々で持ち上げている

訳ではありません!!!

素晴らしい。

この一言に尽きます。

★★★★★

  1. 2018/06/09(土) 00:30:10|
  2. 映画
  3. | コメント:0

中継

1日1回更新のブログですが

本日はイレギュラーで。

水曜にチケットを

手配した時はガラガラ

だったのですが、満席です。

今から劇場入ります(^_^)ノ

  1. 2018/06/08(金) 15:51:33|
  2. 映画
  3. | コメント:0

本日公開!

手配してありまーす!

絵柄付きムビチケは完売。

元々、人気作でしたが

カンヌで一気に

売れてしまったそう(・∀・)

そのため味気ない印刷チケット。

  1. 2018/06/08(金) 00:03:13|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ダリダ あまい囁き

容姿端麗、美声

出す曲は世界的大ヒット。

自由奔放な恋愛をするも

夫、恋人3人が自殺。

本人も「人生に耐えられない」と

54歳で自死したダリダの

生き様を描く…

         

ハスキーでありながら

いつまで聴いていたい

伸びのある歌声はシャンソン

ジャージー、ポップ

ディスコとジャンルを問わない。

だが私生活は美輪明宏さん

言うところの正負の法則を

請け負ってるスター。

半生のみを追えば

観ている側も立ち直れなく

なってしまうであろう…

だが24曲に及ぶダリダの

楽曲の使い方がエピソードと

シンクロしストーリーテラーの

役割を果たす。

想像以上に素晴らしい作品。

★★★★

  1. 2018/06/06(水) 00:10:40|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ