小泉羽純~サブカル姉ちゃんの戯言

映画、ロック、東京の街、80年代サブカルチャー、歌謡曲、懐かしの女性アイドル、食べ物、本、労働、ミュージカル、お色気姉さん、色々書いちゃうよ~

映画の公開日が

今のところ東宝系だけなのかな?

この春から映画公開日が

土曜から金曜になりつつあります。

姉ちゃんにとっては

金曜日が休みの為

初日舞台挨拶が

観られるようになり

非常に嬉しいワケです(//∇//)

早々に「となりの怪物くん」

手配してます。菅田さんです(笑)

LIVEは抽選ハズレ連打。

完成披露試写会ハズレ連打。

運が良けりゃ

来週の金曜にホンモノに!

           

これに関しては

前向きになるのは止めよう…うん

スポンサーサイト
  1. 2018/04/19(木) 00:02:17|
  2. 映画
  3. | コメント:1

リメンバー・ミー

ギターの天才少年ミゲルは

ミュージシャンを夢見るが

一族は音楽に関わる事を

絶対、許そうとしない。

ミゲルのヒイヒイ爺さんが

音楽を取り家族を顧みなかったから。

ヒイヒイ爺さんが伝説の

ミュージシャンでは?と

推測し彼の墓でギターを

手に取るとミゲルは死者の世界へ…

        

舞台はメキシコであるが

日本のお盆と根っこは同じ。

だから理解しやすく同感する。

そこにミステリーが入る。

色彩もディズニーピクサーでは

NO.1と言えるほど美しい。

          

人は2回死ぬ

1つめは肉体が滅びた時。

2つめは人々の記憶から

忘れ去られた時…

この言葉を映像で表した作品。

★★★★

  1. 2018/04/12(木) 00:27:59|
  2. 映画
  3. | コメント:0

ボス・ベイビー

見た目は可愛いい

赤ちゃんだが中身は

口の悪いおっさん!

ある任務をかかえ

7才のティムの元に

やってくる…

       

登場はお母さんの

お腹の中からではない。

スーツにサングラス

アタッシュケースを抱え

タクシーに乗ってやってくる。

なぜならボス・ベイビーだから(笑)

春休み期間とあって

子供達が多かったが

中身は企業組織の内幕

バリバリで大人の方が

楽しめる。最近の子供は

赤ちゃん時代から賢い。

ボス・ベイビーの登場を

期待してしまう私がいる(笑)

★★★

  1. 2018/04/08(日) 00:02:18|
  2. 映画
  3. | コメント:0

最速!映画チラシ

主演 綾野剛

原作 町田康

脚本 宮藤官九郎

監督 石井岳龍

        

国立近代フィルムセンターでの

石井岳龍監督特集上映を

観た人のみ手に入ります!

「パンク侍、斬られて候」

6月30日 乞うご期待!!

  1. 2018/04/06(金) 00:02:42|
  2. 映画
  3. | コメント:0

爆裂都市/BURST CITY

石井岳龍監督特集で

念願叶って

1982年公開作品鑑賞。

原発の建設がはじまる

近未来都市。

暴力団、貧民層、警察。

毎週土曜日のLIVEに

若者が押し寄せ…

         

始まりから終わりまで

イカしたロックが流れ

暴動、暴動、暴動…

陣内孝則、大江慎也

遠藤ミチロウ、町田町蔵

泉谷しげる、戸井十月…

異常に若い!!!

パンク、パンク、パンク…

この熱気はどこからくる?

映画館でLIVE帰りの

感覚を味わった。

スゲーよ、石井監督★★★★

  1. 2018/04/05(木) 00:01:15|
  2. 映画
  3. | コメント:0
次のページ